PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:Adobe]多彩なサポートにユーザーたちが集まるAdobeブース
News

[NAB2011:Adobe]多彩なサポートにユーザーたちが集まるAdobeブース

#NAB SHOW #Adobe #NAB2011

2011-04-17 掲載

Windows版、Mac版ともにCS5からPremiere ProやAfter Effectsが64bitネイティブ対応になったが、今回のCS5.5ではAdobe Premiere Proにデュアルシステムのサウンドがサポートされ、他社製ノンリニア編集システムのショートカットを使用したり、別々に記録したオーディオを簡単にビデオに同期させたりすることが可能になった。また、Mercury Playback Engineが改良されたことで、GPUが利用できるようになり、フィルターやエフェクトを使用するといったことも可能になった。

DSC_2499.JPG
ブースはただの商品紹介に終わらずにそのほとんどがデモンストレーション。多くの人だかり

After Effectsも5.5になり、QuickTime、AVI、Broadcast WAV(BWF)、DPX、一部のMXFのタイムコードデータを直接読み込むことができるようになったほか、ステレオカメラをすばやくセットアップできるようになった。 Adobe Auditionは、Windows版、Mac版の両方で利用できるようになり、Adobe Premiere Pro CS5.5とラウンドトリップ編集を行ったり、OMFおよびXMLを使用してProToolsや他のノンリニア編集ソフトとの間でプロジェクトのやり取りが可能となった。

他にもFlash ProfessionalがAndroid、RIM、iOS、webOS、Adobe Digital Homeなどのプラットフォームをサポートし多彩なデバイスへの対応が強化された。

なお、新たにサブスクリプション(定額課金)の料金プランを用意することで、Producition/Design Premium月額12,000円、Master Collection月額19,000円で使用できるようになり、短期間のプロジェクトなどでは経済的な利用ができるようになった。

DSC_2552.JPG
AuditionのWindowsとMac両対応やProToolsのサポート、AndroidやiOSのサポートなどが話題の的に

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-04-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:アドビ編

60seconds Shot! 製品レポート Premiere Pro Premiere... 続きを読む

[再現NAB2020:アドビ]Premiere Proで大規模プロジェクトを小さな部分に分割、プロジェクトの再利用、共同作業を実現するプロダクション機能について聞く

Adobe Premiere Proで長編制作が行いやすくなるプロダクション機能を搭載 アドビは、Adobe Premiere Proのバージョン14.1にてポストプロダクシ... 続きを読む

[再現NAB2020:アドビ]プロジェクトのファイル容量スリム化、作業効率化を実現したPremiere Proの新機能「プロダクション」

60seconds Shoots Adobe Premiere Proの新機能「プロダクション」 アドビがNAB2020で発表・展示予定だったAdobe... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]アドビ「Adobe Premiere Pro新機能:プロダクション」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。アドビから「Adobe Premiere Pro」のプロダクション機能のついてご紹介いただきました! ... 続きを読む

[NAB2019:Adobe]After Effectsにアップデートで追加された「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能が話題

Adobeブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Go... 続きを読む

[NAB2019]Adobeブース(動画)

NAB2019のAdobeブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2019]アドビ システムズブース:動画編集で注目のPremiere RushやPhotoshop、Lightroomのショートセミナーを今年も実施

今年のアドビブースはPremiere Rushを一押し アドビはCP+に2017年から出展を始めて、今年で3年目。展示ブースは毎年ショートセッションがメインで、今年も1日15... 続きを読む

[NAB2018:Adobe]Premiere ProやAfter Effectsの最新バージョンを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[CP+2018]アドビ システムズブース:写真家やエバンジェリストが、LightroomやPhotoshopの使いこなしを解説

「Lightroom」と「Photoshop」の便利な使いこなし術をセッションで紹介 アドビは昨年のCP+に引き続き、今年も出展。ブース内のステージに大型スクリーンを設けて4... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:Adobe]多彩なサポートにユーザーたちが集まるAdobeブース