PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:Autodesk]好調なSmoke for Macのデモに多くの人が集まるブース
News

[NAB2011:Autodesk]好調なSmoke for Macのデモに多くの人が集まるブース

#NAB SHOW #Autodesk #NAB2011

2011-04-19 掲載

AutodeskはAutodesk Digital Entertainment Creation 2012シリーズとしてFlame、Flare、Smoke、Maya Entertainment Creation Suite、3ds Max Entertainment Creation Suiteなどを新製品として出展したほか、ユーザー活用事例としてVFXスーパーバイザー/FlameアーティストのVico Sharabani氏によるFlameを使用した作品の紹介、Just Add Water社のTaylor Vavra氏によるSmoke for Macで制作された作品の紹介が行われた。また、恒例のデモンストレーションでは、12日に日本からの来場者向けに日本語でのデモンストレーションが行われ、日本市場への力の入れようが垣間見られた。

ADdemoDSC_2717.JPG
デモコーナーでは、Vico Sharabani氏による作品の紹介やTaylor Vavra氏によるSmoke for Macで制作された作品の紹介が行われた

注目度の高いSmoke for Macは、AAFとXMLインポートを経由し、Apple Final Cut ProとAvid Media Avid Media Composerとコンフォームおよびフィニッシングのワークフローを連携したこと、3Dプロジェクトのエディティングやモニタリング、コンポジティング、配信を可能にする包括的なツールセット対応などが挙げられる。

Flame Premium 2012は、リアルタイムのカラーグレーディング、完全に統合されたタイムラインワークフロー、Flame 3D ビジュアルエフェクトツールが統合されたもので、ステレオスコピック3Dフィニッシングの強化やオートデスクのアニメーション製品Mayaや3DS MaxなどのCGコンテンツを、より素早く簡単に使用することができるが更なる連携ワークフローの強化が行われた。

DSC_2994.jpg
エンターテイメントインダストリーマネージャーのMaurice Patel氏

Smoke for Macについて、エンターテイメントインダストリーマネージャーのMaurice Patel氏に話を聞いた。

デジタル一眼や大判センサーを搭載したビデオカメラなど今までになかったカメラによる制作が増えており、Final Cutでの編集だけでなく、より高度なカラーレーションやフィニッシングを求めるユーザーが増えてきています。Smoke for MacはこうしたクリエーターにAutodesk FBXを利用したオートデスクのアニメーションソフトウェアからのジオメトリキャッシュアニメーションのインポートのサポートやFlameのクリエイティブツールを提供することができます。

また、大容量かつ高速なストレージが手ごろな価格で入手できるようになり、非圧縮での作業も難しくなくなりました。Smoke for Macにより、当社の製品がポピュラーになり、幅広いクリエーターの人たちに高度な作業環境を提供できるようになりました。

DSC_2548.JPG
Smoke for Macは、Apple Final Cut ProとAvid Media Composerとの連携が強化された

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-04-19 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2016:Autodesk]機能強化されたFlameファミリーの最新バージョンを展示

Autodeskブース動画 Autodeskブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するに... 続きを読む

[NAB2016]Autodeskブース(動画)

NAB2016のAutodeskブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2016]Autodeskプレスカンファレンス(動画)

NAB2016のAutodeskプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[NAB2015:ATOMOS]ATOMOS日本法人社長 戒能氏が語るATOMOS製品の今と未来

(※個人の役職名は取材当時の名称。2017年8月末、戒能氏はATOMOS株式会社 代表取締役社長を退任) 展示ブースとドーム型シアターで盛り上がるATOMOS 数多くの... 続きを読む

[NAB2015:Autodesk]SHOTGUN、Flame、Mayaなどの最新バージョンを展示。アーティスト同士の作業効率化を図った製品展開

Autodeskブース動画 Autodeskブースレポート Autodeskは昨年と同様、新しくなった製品の紹介を行う大きなブースをメインにFlame、Maya、3ds... 続きを読む

[NAB2015:パナソニック]注目の新製品「AG-DVX200」を発表。様々な市場向け製品とサービスを提案

パナソニックブース動画 パナソニックブースレポート パナソニックは制作向けラインナップ拡充とクラウドワークフローおよび4K+IPの3つのカテゴリーを軸に放送局からビジネ... 続きを読む

[NAB2015:FREEFLY SYSTEMS]ジンバルシステム「MIMIC」やレンズコントロールを行う「MoVI XL」などの新製品を展示。ハンズオンコーナーも大盛況

FREEFLY SYSTEMSはカメラをトップマウントするALTAやジョイスティック、ノブ、ホイールでコントロールしない新しいジンバルシステムMIMIC、フォーカスやアイリス、ズー... 続きを読む

[NAB2015:TVU Networks]コンパクトモバイルオールインワンIP映像伝送ソリューション「TVU One」を発表。DJIとのコラボレーション空撮取材パックも展示

TVU Networksブース動画 TVU Networksブースレポート TVU Networksは今回のNABでTVUPackモバイルIPネットワークソリューシ... 続きを読む

[NAB2015:ソニー]4K制作のワークフローやシステムを展示。4K対応のカメラやメモリープレーヤーの新製品も発表

SONYプレスカンファレンス動画 ソニーブース動画(360°) Kodak SP360で撮影したパノラマ動画です。視点変更機能を利用するにはPC用のChromeブラ... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:Autodesk]好調なSmoke for Macのデモに多くの人が集まるブース