PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:BlackMagicDesign]繰り出す商品群の多彩さに注目を集めるブラックマジックデザイン
News

[NAB2011:BlackMagicDesign]繰り出す商品群の多彩さに注目を集めるブラックマジックデザイン

#NAB SHOW #BlackmagicDesign #NAB2011

2011-04-20 掲載

Blackmagic Designは、DaVinci Resolveや昨年買収したプロダクションスイッチャーのメーカーEchoLabのスイッチャー、DeckLink、UltraStudioなど多数の新製品を出展した。ブースはいつものように幅の広いスペースだったが、今年はサウスホール正面に位置していた。

DaVinci Resolve 8は、マルチポイントスタビライズ、マルチレイヤータイムライン、リアルタイムノイズリダクション、3Dアライメントなどの機能を搭載したほか、Final Cut Pro のXML対応とOpenCLに対応した。これにより、Final Cut Proとリンクして編集結果がResolve側で反映されるという。 DaVinci Resolve Liteは1つのGPUにしか対応しないとかノード数を2つに限定しているが無償で提供されるものになるという。夏ごろリリースということである。

ATEM Camera ConverterはHDMIやSDI信号をファイバーに変換して長距離伝送を可能と知るもので、トークバック、マイク入力、プログラムリターン、タリーなども伝送可能だ。 ATEM Production Switcherには8入力1M/Eと16入力2M/Eの2つのモデルがあり、いずれのモデルもHDMIやHD-SDIに対応しているほか、4系統のアップストリームキーヤー、2系統のダウンストリームキーヤー、スティンガーエフェクト、グラフィックワイプ、DVEなどが装備されている。また、MacやWindowsからのコントロールも可能で、コンパネは別売となっている。

HyperDeck StudioとHyperDeck Shuttleは10bit非圧縮のレコーダーで、eSATAタイプのSSDやHDDを記録媒体としている。入力はHDMIとHD-SDIに対応しており、小型ビデオカメラなどと接続することができる。HyperDeck Shuttleは電源を内蔵したポータブルタイプでHyperDeck Studioは1Uラックマウントとなっている。なお、HyperDeck Studioには2基のスロットと小型のLCDモニターを備えている。

DSC_2517.JPG
DaVinci Resolveのデモンストレーション。DaVinciといえば一昔前は非常に高価なものだったが、今や無償のDaVinci Resolve Liteが登場した。価格破壊どころの騒ぎではない

DSC_2523.JPG
Thunderbolt対応ののキャプチャー&再生インターフェースUltraStudio 3D。3 Gb/s SDI、HDMI 1.4a接続が可能で、SD/HD /2Kのほか、フル解像度のデュアルストリーム3Dをサポートしている。価格は995ドル

DSC_2520.JPG
HDMIモニタリング機能つきの USB3.0対応SDIキャプチャー&再生インターフェースUltraStudio SDI。価格は395ドル

DSC_2998.jpg
ATEM Production Switcherのコントロールパネル。本体だけでもPCと接続することでスイッチャーとして使うことができる。価格は1M/Eが4885ドル、2M/Eが14995ドル

DSC_2512.JPG
H.264エンコーダーを搭載したHDMI、HD-SDI入力対応スイッチャーATEM Television Studio。価格は995ドル

DSC_2509.JPG
最長40kmまで光ファイバー伝送可能なATEM Camera Converter。バッテリーを内蔵している。価格は595ドル

DSC_2515.JPG
HyperDeck Studio。スロットを2基装備しており、リレー記録ができる。小型のLCDモニターにはタイムコードや画像が表示可能。価格は995ドル
DSC_3001.jpg
小型ながら3 Gb/s SDIとHDMI1.4a入力に対応した非圧縮レコーダーHyperDeck Shuttle。価格は345ドル

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-04-20 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Camera Preview 2020]Vol.06 初メジャーアップデートVer.2.00で大きく変化するSIGMA fp

txt:駿河由知 構成:編集部 使えば使うほど楽しくなるSIGMA fp 2020年7月11日と13日開催の「ライブ配信まるごと大相談会」。筆者は「シグマfpによる... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:Blackmagic Design編

60seconds Shot! 製品レポート ATEM Mini Pro 関連記事 ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Blackmagic Design「ATEM Mini Pro」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Blackmagic Design社から「ATEM Mini Pro」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:Blackmagic Design]ATEM Miniの使いやすさやコンパクトさはそのままに新機能を追加した「ATEM Mini Pro」

60seconds Shoots ユーザーの要望を反映してさらに使いやすくなった「ATEM Mini Pro」 Blackmagic Design注目の新製... 続きを読む

[4K・8K映像技術展Report]Vol.03 ブラックマジックデザインブース:世界初8K対応放送デッキやスイッチャー、モニタリングソリューションなどの8K製品群を展示

txt・構成:編集部 ローコストで8K制作が可能なスイッチャー、変換器、レコーダー、デッキを展示 Blackmagic Designは、日本サムスンとITGマーケテ... 続きを読む

[NAB2019:Blackmagic Design]8Kライブプロダクションスイッチャーを含む8K製品群を披露

Blackmagic Designブース動画 ■Blackmagic Designプレスカンファレンス ■Blackmagic Designブース動画 ... 続きを読む

[NAB2019]Blackmagic Designブース(動画)

NAB2019のBlackmagic Designブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Blackmagic Designプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のBlackmagic Designプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2011:BlackMagicDesign]繰り出す商品群の多彩さに注目を集めるブラックマジックデザイン