PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2011:VITEC]Vinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoが一同に会するVITECグループ

News

[NAB2011:VITEC]Vinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoが一同に会するVITECグループ

2011-04-20 掲載

VITECグループはVinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoといった三脚メーカーなどを傘下に入れており、NABでも同グループがまとまってブースを出展。そのなかで注目を集めていたのはManfrottoである。先に発売になったユニークなデザインのBRIDGING TECHNOLOGYを搭載した504HDの上位機種509HDとPhoto Movie Head MH055M8-Q5が新製品としてラインナップに加わった。

また、OConnorはFluid Head 2065とマットボックスO-Box WMを新製品として出品した。O-Box WMは既に発売になっているフォローフォーカスCFF-1やハンドグリップO-Gripsと組み合わせ、カメラサポートシステムとしてラインナップされたもので、パナソニックAG-AF100やREDなどと組み合わせて展示されていた。

Vintenは、ミラー式の3Dリグに対応したVector950や小型ビデオカメラに適したVISION BLUEなどを出展。一方Sachtlerは、1~5kgのデジタル一眼レフカメラに最適なCine DSLRを出品していたが、Vinten、Sachtlerともにひと通りラインナップを揃えたということもあり今年は目新しものはなかった。肩載せ式ENGタイプのカメラの新製品が少なくなり両社とも今後の方向性は難しいのかもしれない。


DSC_2291.jpg
OConnor Intros 2065 Fluid Head。RED OneやソニーF35、ARRI Alexaなど30kgほどのデジタルカメラ用に開発されたヘッド

DSC_2290.jpg
OConnorはマットボックスO-Box WMを新製品として出品。4X4または4×5のフィルターを2枚装着可能で、そのうちの1枚は360°回転できるようになっている

DSC_2306.jpg
Manfrotto 509HD。504HDの上位機種にあたるが、単に耐荷重を高めただけでなくABR (Advance Balancing Recorder)が搭載された

DSC_2302.jpg
Manfrotto Photo Movie Head MH055M8-Q5。デジタル一眼でムービー撮影をするため用に開発されたヘッド

DSC_2738.JPG
VISION BLUE PAN AND TILT HEAD。2.1 – 5kgまでの小型カメラ用に開発されたヘッド。今までのVISIONシリーズでは一番小型

DSC_2284.jpg
sachtler Cine DSLR。220mのロングカメラプレート搭載したほか、カメラの固定などデジタル一眼用に工夫が施されている

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-04-20 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CP+2019]ヴァイテックイメージングブース:ソニーαカメラ専用カーボン三脚befree GTと三脚と一脚可変式モデルbefree 2n1、JOBYゴリラポット5Kキットなどの新製品を展示

ヴァイテックイメージングは、マンフロットやGitzoの主力ブランドである三脚やバッグ、アクセサリーのほか、2018年より新たに加わったLoweproとJOBYなども出展。なお、マン... 続きを読む

[InterBEE2018]ヴァイテックプロダクションソリューションズブース:Flowtech 100と専用グラウンドスプレッダーを国内初展示

■ヴァイテックプロダクションソリューションズブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版G... 続きを読む

[InterBEE2018]ヴァイテックイメージングブース:ManfrottoのMVTTWINMCを参考展示。JOBYのゴリラポッドやLoweproのバックパックなども展示

ヴァイテックイメージングブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

[NAB2018:ヴァイテックグループ]Manfrotto、Vinten、sachtlerなどの各ブランド製品を一堂に展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[CP+2018]マンフロットブース:三脚、バッグ、フィルターなどの新製品を多数展示

■マンフロットブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

[InterBEE2017]マンフロットブース:発売を開始した「Nitrotech N8」やカメラゲージ、VR撮影サポート製品を参考出品

マンフロットブース動画 マンフロットブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するに... 続きを読む

[NAB2017:Manfrotto]カウンターバランスに窒素充填シリンダーを採用したヘッド「Manfrotto Nitrotech N8」を展示

Manfrottoブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Goo... 続きを読む

[NAB2017]Manfrottoブース(動画)

NAB2017のManfrottoブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2017]Manfrottoブース:三脚やLEDライト、バッグなどを中心に、取扱いブランド製品も多数展示

マンフロットは、写真用三脚やビデオ用三脚のほか、LEDライト、バッグなど写真関係の機材を中心に、同社のもつGITZOやAvenger、Colorama、Lastoliteなどのブラ... 続きを読む

特集記事

NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。

トップ > 特集 > [NAB2011:VITEC]Vinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoが一同に会するVITECグループ