PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ  >  オタク社長が見たAsianimationの世界 の一覧

オタク社長が見たAsianimationの世界 の一覧

[オタク社長の世界映像紀行]Vol.01 アジアから世界へ。それでも生き残る日本オタク産業

1年半の長きに続いた「オタク社長が見たAsianimationの世界」が、今回からリニューアル新連載となった。その名も「オタク社長の世界映像紀行」。この一年で世界経済が激変し、中国...続きを読む

[ DATE : 2010-08-03 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.18 世界のオタクたち、2010年前半を振り返って

2010年も前半が過ぎ去った。遺憾ながら世界中で停滞した経済状況であり、日本でも政権交代後の与党内政変が起こり、世の中決して景気が良いとは言えない。オタクの世界も同様であった。しか...続きを読む

[ DATE : 2010-07-02 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.17 フランス、パリの最新オタク事情

世界のアニメ/漫画などポップアートの中でも、日本のそれらの持つ地位は、一種独特である。アジアに限らず、欧米先進国や発展途上国など、どこの国に行っても、日本以外の国のそうしたポップア...続きを読む

[ DATE : 2010-06-04 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.16 オタク的視点でNAB2010を歩けば…

先日米国ラスベガスで行われたNAB2010は、PRONEWSの特集ページでもわかるとおり、十数年ぶりの大変革を感じさせる大盛り上がりの中閉幕した。今年の立体視放送と、ファイルベース...続きを読む

[ DATE : 2010-05-04 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.15 東京国際アニメフェアでのアジア勢の動向

2010年3月25~28日まで開催された「東京国際アニメフェア」は、去年までとは大きく様変わりをしていた。ビジネスデーに日本人同士の商談の姿が非常に少なく、代わりに海外向け、特に中...続きを読む

[ DATE : 2010-04-20 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.14 香港マカオのアニメ/ゲーム事情

先月に続き、トイ&ゲームフェア(Hong Kong Toys&Games Fair)周辺の話題から話を始めたい。もう2ヶ月近くも前の2010年1月11日~14日まで香港会議展覧中心...続きを読む

[ DATE : 2010-03-05 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.13 香港、Toys&Gamesフェアで思ったこと

2010年1月11日から14日まで、香港会議展覧中心にて、トイ&ゲームフェア(Hong Kong Toys&Games Fair)が開催された。これは毎年開催されているアジア最大の...続きを読む

[ DATE : 2010-02-05 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.12 小沢訪中団で見る中国メディアリテラシー教育、SIGGRAPH Asia

いよいよ2010年が始まった。しかし、日本、とくにデジタル系映像の世界にとっては、決しておめでたいと言っては居られないのが現状である。 なにしろ、景気の悪化で真っ先に予算を切られる...続きを読む

[ DATE : 2010-01-05 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.11 InterBEEに見るアジア各国の映像状況

先日のInterBEEでも、香港の香港貿易発展局(HKTDC)や韓国などのブースが出ていたのに気づいた読者諸賢も多いことだろう。私も、PRONEWS LIVE!ということで、本連載...続きを読む

[ DATE : 2009-12-01 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.10 政府とコンテンツ制作との関係

映像を初めとするコンテンツ産業に関わっていると強く感じるのが、アジア諸外国が日本に追いつき追い越しつつあるという点ではないだろうか?もちろん、この点こそがこの連載のメインテーマで...続きを読む

[ DATE : 2009-11-03 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.09 中国ネットゲーム事情 その3

先日、一般事業会社としては日本初のコンテンツファンドが破綻したことは、読者諸賢の記憶に新しいところだろう。 このファンド、単に放漫経営というだけでなく幹部社員による使い込みの...続きを読む

[ DATE : 2009-10-05 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.08 中国ネットゲーム事情 その2

かつてのゲーム大国日本? 日本は、かつて、世界第1位の売り上げを誇るゲーム大国であった。しかし今、日本は、制作規模では世界3位くらいのゲーム中規模国であろうと言われ、その順位も近々...続きを読む

[ DATE : 2009-09-15 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.07 中国ネットゲーム事情 その1

我々日本人が中国のコンテンツ市場を考える上で欠かせないのが、ネットコンテンツ市場への参入である。 何しろネットでは国境が低い。中国では国家全体を守るファイアウォール「グレートウォ...続きを読む

[ DATE : 2009-08-07 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.06 中国における外資としての日本企業 その2

今回は前回に引き続き、中国で活躍する日系企業を例に挙げた話を展開したい。 これまでの連載で、意図的に視点をずらしてきた部分がある。それは中国ビジネスにおいては「政府との関連」が必須...続きを読む

[ DATE : 2009-07-03 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.05 中国における外資としての日本企業 その1

中国における外資としての日本企業 その1:教育からゲーム制作へ 日本の2009年1~3月期の実質GDPは、マイナス15.2%というとんでもない数字を叩き出した。それにしたいして中国...続きを読む

[ DATE : 2009-06-05 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.04 不況に苦しむ韓国オタクの街、龍山

今まで3回続けて中国の映像産業の現状をご紹介してきた。しかし、本来この連載は中国だけに特化したものではなく、あくまでもアジア全体のオタク産業をご紹介するコラムである。それがなぜ、中...続きを読む

[ DATE : 2009-05-15 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.03 日本から見たアジア映像ビジネス

おかげさまでこの連載も第3回となる。過去2回は主に中国における日本向け映像制作現場の概略を紹介してきた。今回はいつもの逆の立場、日本国内企業から見たアジア映像制作と、映像ビジネスの...続きを読む

[ DATE : 2009-04-14 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.02 中国に進出する日本企業

この世界不況下においても、アジアの映像世界の進歩は凄まじい。それはめまぐるしい勢いで変化を遂げつつあり、次々に新しい作品や新しいコンテンツビジネス手法が誕生している。こうして記事...続きを読む

[ DATE : 2009-03-24 ]

[オタク社長が見たAsianimationの世界]Vol.01 中国デジタル映像産業の急速な進歩

私がデジタルデザイン会社を起こしてから、10年の月日が流れた。この間に、業界にはさまざまな変化が訪れた。日本国内の業界事情は、ITバブル、CGバブル、"萌え"バブルと、キャピタルゲ...続きを読む

[ DATE : 2009-02-20 ]

トップ >  オタク社長が見たAsianimationの世界 の一覧