PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ  >  東京Petit-Cine協会 の一覧

東京Petit-Cine協会 の一覧

[東京Petit-Cine協会]Vol.63 映像制作向けクラウドファンディングサービスMotionGallery(モーションギャラリー)

映像制作にクラウドファンディングは必要なのか? 長編映画「千年の糸姫」への協賛金が少しずつではあるが集まりだした。企画書の在り方や書き方も従来とは違う物になっていて、今はそれ...続きを読む

[ DATE : 2015-05-15 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.62 映画に対する出資への考察

「千年の糸姫」プロジェクト。予算とその性質について 「千年の糸姫」プロジェクトはロケハンも進み、いろんな角度からの協力者も手を挙げてくれている。その中で今回は予算とその性質につい...続きを読む

[ DATE : 2015-03-10 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.61 拝啓「千年の糸姫」プロジェクトより

「千年の糸姫」プロジェクト進行中 ご無沙汰していた「千年の糸姫」プロジェクトの話を続けていこう。まずはこのプロジェクトに二人の若いプロデューサーが参加してくれた。これは本当に心強...続きを読む

[ DATE : 2015-02-24 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.60 総括、そして新しいシステムを

祝!60回!いつもご愛読ありがとうございます。単純に5年、途中何度か抜けてしまったので実際にはそれ以上。読んで下さった皆さんにも続けさせてくれたPRONEWS編集部にも感謝の気持ち...続きを読む

[ DATE : 2015-01-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.59 上映会から学ぶ事とは 02

チケットを販売するということ 前回お伝えした真っ赤っかな収支報告が思いの外反響を呼んでいて、嬉しいやら恥ずかしいやら。でも実は金額の問題はさほど大きな物ではない。確かに個人の...続きを読む

[ DATE : 2014-12-12 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.58 上映会から学ぶ事とは 01

上映会から見えてきた事 恥を忍んで報告しよう。いや、しなければならないだろう。このコラムを通じて訴えてきた今の日本の映画文化の問題点がここにあると思うから。そう言わざるを得な...続きを読む

[ DATE : 2014-10-14 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.57 プチ・シネだからこそできる事

海外の仕事をすると言うこと 初めて英国から報酬を受け取った。はるか昔、まだギタリストとして英国にいた頃には報酬をポンドで受け取った事はあるが、それは英国国内での事だ。今回は交渉も...続きを読む

[ DATE : 2014-09-19 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.56 台本から上映まで、そして出会い

台本を持ってまわるプレゼンテーションに思わぬ効能 映画「千年の糸姫」作戦。企画書ではなく台本を持ってまわるプレゼンテーションは思わぬ反応を見せてくれている。よく考えると撮影スタッ...続きを読む

[ DATE : 2014-08-08 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.55 ミニシアターから始まる映画文化

モナコ国際映画祭で二年連続の受賞となった「彩~aja」「艶~The color of love」の二本の上映が決まった。 【東京】 9月11日(木)~15日(月・祝)16:00...続きを読む

[ DATE : 2014-07-15 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.54 プチシネ、次の展開へ

映画「さかなかみ」を完成させ、試写会の折には私も会場にいて皆さんの生の感想を伺おうと思っているが、一応自分に任された仕事はやり遂げた。まるでそのタイミングを見計らったかのように、今...続きを読む

[ DATE : 2014-06-13 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.53 映画「さかなかみ」撮影から公開へ

北海道原野での本当の闘い 確かに寒かった。熊に出くわさないかと怖くもあった。でもそんな事より私は自然の持つもっと大きな力と闘わなければならなかった。北海道の原野で感じた自然の...続きを読む

[ DATE : 2014-05-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.52 映画“さかなかみ”いつもと全く違う撮影準備編

スタッフは?機材は?いつもとはちがうはじまり 前回のようないきさつでこの作品の撮影監督を務める事になったわけだが、釣りはやった事も撮った事も無く、北海道もほぼ初めてで、ましてや道...続きを読む

[ DATE : 2014-04-11 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.51 大自主制作映画“さかなかみ”制作を見る01

私のFacebook等を見てくれている方にはお知らせしている事だが、去年から撮影監督・カメラマンとして携わらせてもらっている「さかなかみ」という映画の完成が迫っている。この長編映画...続きを読む

[ DATE : 2014-03-28 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.50 プチシネ的高画質上映の新技発見!

先日の「艶〜Color of love」上映会+セミナーへの多数のご来場、ありがとうございました。映画は観てもらって初めて完成するもの。上映後の皆さんの表情や暖かいお言葉が心に染み...続きを読む

[ DATE : 2014-02-25 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.49 映像文化と映像産業を隔てるものと結ぶもの

The Angel Film Awardsモナコ国際映画祭へ参加してきた。昨年、4つも賞を頂いた「彩〜aja」に続いて、今年は書道家鈴木宥仁(すずきゆうじん)と制作したショートフィ...続きを読む

[ DATE : 2014-01-17 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.48 映画の資金について考える

映画制作は、ハイリスク・ローリターン 夏から4ヶ月に渡って撮影監督・カメラマンとして携わっていた映画「さかなかみ」がクランクアップした。この映画は建築や都市計画までを手がけるプロデ...続きを読む

[ DATE : 2013-11-26 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.47 作品を観客に届ける新しいやりかた

シンプルに作品とオーディエンスを繋ぐのは新しいやり方で 「…という事で、これはお預かりしても仕方ないので」と、持参した作品と資料は封筒に入ったまま、中も見られずに突き返されてしまっ...続きを読む

[ DATE : 2013-10-08 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.46『映像作品を映画にする為の絶対条件』アップリンク浅井 隆氏に訊く

映画は観客に観てもらえて初めて映画である。もっと言ってしまえば、友人や家族、学校の関係者といったいわゆる「義理客」ではなく、あくまで一般の人、純粋に作品の魅力に惹かれて「お金と時間...続きを読む

[ DATE : 2013-08-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.45 俄然、現実味を帯びて来た4K映像の流れにどう乗るか

現実味を帯びた4Kの行方 今回から上映館とそのシステムの問題点を洗いだそうと思っていたのだが、ここにきてスーパーハイビジョン、4Kの動きが出てきたので注目してみたいと思う。このコラ...続きを読む

[ DATE : 2013-07-12 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.44 時代に合った作品供給とは?

前回メディアについての一考察を読んで頂いたが、やはりこれは配布、販売用。つまり家庭用という事になる。もちろん商品は「所有する喜び」を満たす為の物でなくてはならないという事をお話しし...続きを読む

[ DATE : 2013-06-14 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.43 それでも残したいディスクメディアの在り方と意味

映像作品のアウトプットに関して考えてみたい。つまりいつ、誰が、どこで見ているのかということだ。映画に関しては古くはまず封切り館でデビューし、ロードショーが終わった時点でマイナー館等...続きを読む

[ DATE : 2013-05-17 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.42 音楽業界から学ばなくてはいけない事

音楽業界の辿った道とミスを振り返る 一つの考え方としてだが、同じデジタルコンテンツとして音楽と映像はデータ量の違いこそあれ、同じ道を辿るのではないかと懸念している。ネットのインフラ...続きを読む

[ DATE : 2013-04-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.41 変えなければ、変わらなければ。映像文化維新、始めます

これからの日本映像文化について考える なんとかしなければ。そう思っている。何をって、日本の映像文化をだ!大きく出たでしょ。でも本当にそう思っている。切実に危機を感じている。なんとか...続きを読む

[ DATE : 2013-03-05 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.40 番外編:モナコ国際映画祭レポート2

映画祭の受賞がスタート 前回に引き続き映画祭についてお話ししよう。と、言うのも私自身、今回の受賞という事を活かしきれるかどうかはこれからであり、知らなかったというだけですでに手遅れ...続きを読む

[ DATE : 2013-02-12 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.39 番外編:モナコ国際映画祭レポート1

「彩~aja~」(予告編:英語版) 私事で恐縮だが、2012 ANGEL FILM AWARDS モナコ国際映画祭で私の「彩」という作品が長編部門で四つの賞を受賞した。 最優秀...続きを読む

[ DATE : 2013-01-11 ]

トップ >  東京Petit-Cine協会 の一覧