PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ  >  Film Shooting Rhapsody の一覧

Film Shooting Rhapsody の一覧

[Film Shooting Rhapsody]Vol.07 日本のフィルム現像の灯火を守り続ける「東京現像所」探訪〜フィルムとスキャナーで映像表現の可能性を拡張

txt・構成:編集部 東日本で唯一の映画フィルム現像所、東京現像所を2回に渡って紹介しよう。東京現像所といえば、国内屈指の技術と設備が特徴だ。また、日本のフィルム現像の灯火を...続きを読む

[ DATE : 2019-04-18 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.06 IMAGICA Lab.インタビュー。独特の緊張感や魅力を持つフィルム撮影という選択肢を今後も残していきたい

txt・構成:編集部 IMAGICA Lab.はフィルム事業をあと20~30年継続できる体制が整っている IMAGICA Lab.は、1935年に極東現像所として設立。...続きを読む

[ DATE : 2019-04-02 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.05 日本映画のフィルム現像を支える「IMAGICA Lab.」探訪〜フィルムが映像になるまで

txt・構成:編集部 IMAGICA Lab.は、フィルムと現像を語る上で欠かせない日本最大級のポストプロダクションだ。1935年に、商業ラボとして京都太秦に映画フィルム...続きを読む

[ DATE : 2019-03-27 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.04 フィルムの需要からアドバンテージ、コストを抑える知識などについてコダックに聞く

txt・構成:編集部 フィルム生産する唯一のメーカー コダックと富士フイルムといえば、映画用フィルムブランドで人気を二分するメジャーブランドだ。しかし富士フイルムは20...続きを読む

[ DATE : 2019-03-08 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.03 知っておきたいフィルムの知識

txt:荒木泰晴 構成:編集部 フィルムの種類 ■柔らかい調子のフィルム、硬い調子のフィルム コダックのカタログには4種類の16mmフィルムが載っており、タングステン...続きを読む

[ DATE : 2019-02-12 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.02 なぜフィルムが選ばれるのか?

1973年「ヨーロッパの高速道路」ロケ。背景はスイス、マッターホルン。カメラはアリフレックス35IIC。35mm映画カメラでもスタッフは4名、左からセカンド助手の私、木村監督、関口...続きを読む

[ DATE : 2019-02-06 ]

[Film Shooting Rhapsody]Vol.01 アナタがフィルムで撮影できない理由とは?

1995年IMAX用「MSM9801」カメラをアメリカでテスト。左は岸本セカンド助手、ファインダーを覗いているのは北村コーディネーター txt:荒木泰晴 構成:編集部 ...続きを読む

[ DATE : 2019-01-30 ]

トップ >  Film Shooting Rhapsody の一覧