PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ティアック、10MHzクロック出力専用マスタークロックジェネレーター「CG-10M」を発売

News

ティアック、10MHzクロック出力専用マスタークロックジェネレーター「CG-10M」を発売

2017-10-18 掲載

ティアック株式会社は、マスタークロックジェネレーター「CG-10M」を2017年10月28日に発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別148,000円。

CG-10Mは、10MHzクロック信号を送出するマスタークロックジェネレーター。デジタル信号処理においてその全ての基本となるのがクロック信号となっている。心臓部にあたる水晶発振器には、恒温槽を備えた発振安定度が高いOCXO(Oven Controlled Crystal Oscillator)を採用。また、アナログメーターは、一般的には確認できないOCXO内部の発振安定状態を常時表示するため、OCXOの安定動作状態を確認することが可能。主な特長は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 高安定発信が可能な恒温槽付水晶発振器“TEAC Reference OCXO”搭載
  • 周波数温度特性±3ppb以内、周波数精度±0.1ppm以内の高精度スペックを実現
  • 合計4系統の10MHzクロック出力端子(金メッキBNC端子)
  • 完全独立分離した回路構成により各系統間の干渉を限りなく排除
  • 安定した電流を供給する大容量トロイダルコア電源トランス搭載
  • OXCO内部の発信安定状態を常時表示するOVEN STATUSメーター(照度調整機能付き)
  • 簡単に確実なピンポイント接地が可能なティアック独自の3点支持ピンポイントフット
    ※特許第4075477号、特許第3778108号
  • 前面・天面及びサイドパネルには電波ノイズに強いアルミニウムを採用
  • TEAC製品では「UD-503」、「NT-503」で動作確認済み(2017年10月現在)

[ Category : ]
[ DATE : 2017-10-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

ティアック、ピンマイクレコーダー「TASCAM DR-10L」に音声編集ソフト「RX 7 Elements」のバンドルを追加

ティアック株式会社は、ピンマイクレコーダー「DR-10L」にiZotope社のオーディオリペアソフトウェア「RX 7 Elements」のバンドルを追加することを発表した。2019... 続きを読む

ティアック、「DR-05」および「DR-07MKII」にタイマー録音機能を追加したファームウェアを公開

ティアック株式会社は、同社の24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダー「DR-05」および「DR-07MKII」の最新ファームウェアを公開した。 同アップデートにより、... 続きを読む

[InterBEE2019]ティアック、InterBEE2019出展概要を発表。ライブストリーミング用エンコーダー/デコーダー「VS-R265」などの業務用機器の新製品を多数展示

※写真は昨年の様子 ティアック株式会社は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホー... 続きを読む

ティアック、dBTechnologies RDNetコントロールインターフェース「RDNET CONTROL 8」を発売

ティアック株式会社は、イタリアのPA/SRスピーカーブランドdBTechnologiesのスピーカーシステムコントロール用インターフェース「RDNET CONTROL 8」を発売し... 続きを読む

トップ > ニュース > ティアック、10MHzクロック出力専用マスタークロックジェネレーター「CG-10M」を発売