PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、新発想レンズスタイルカメラQX10/QX100を発表。無線接続でスマートフォンがサイバーショットに

News

ソニー、新発想レンズスタイルカメラQX10/QX100を発表。無線接続でスマートフォンがサイバーショットに

2013-09-09 掲載

ソニーから、IFA直前に流出されたPVビデオが話題になった、レンズだけの外観を持つサイバーショット「DSC-QX10」「DSC-QX100」が発表された。

QX10/QX100は、レンズとセンサのみで構成されており、ファインダーや操作はWi-Fiで接続したスマートフォン(Android対応もしくはiPhone)から行うようになっている。また近距離無線通信技術NFCでも利用できる。ソニーは、IFAで発表したXperiaの新フラッグシップ「Xperia Z1」との最強コンビネーションをアプローチする。

130909_sony-qx10-100_01jpg.jpg

QX10は1820万画素で、センサは1/2.3インチ。F3.3-5.9ソニーGレンズで、ズームは最大10倍。本体の重さは105g。価格は249ドル。

QX100は2020万画素で、RX100 MII同等の1インチセンサ、F1.8-4.9のカール・ツァイスレンズ搭載。ズームは最大3.6倍。本体の重さは165g。価格は499ドル。

両モデルとも、BIONZイメージプロセッサを搭載。動画(1440×1000@30fps)も収録でき、スタビライザー”光学ステディショット”を採用している。

スマートフォンに装着して使うには、専用アクセサリを使う。スマートフォンとカメラの間はWi-Fiで接続し、専用のアプリ”PlayMemories”をスマートフォンにインストールして使う。スマートフォンがデジタルカメラのような外観になるが、レンズ部分が重いので多少バランスが難しい。ただカメラ本体には三脚が取り付られるので、固定して撮影することでアンバランスは補える。

ヨーロッパでは今秋9月20日から発売開始されるが、日本での販売予定はまだ発表されていない。プロモーションビデオは以下より。

http://www.sony.co.uk/hub/lens-style-camera

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-09-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160506_all_top

ソニーのビッグデータソリューション、オプティカルディスク次世代モデルを8月に発売へ

ソニーは、パナソニックと共同開発した業務用次世代光ディスク規格「アーカイバル・ディスク」を採用した、オプティカルディスク・アーカイブシステムの第2世代モデルを2016年8月末に発売... 続きを読む

160421_sony4KPTZ_top

[NAB2016]ソニーとVaddio、4K30p PTZリモートネットワークカメラを展示

NAB2016のソニーブースでは、新製品として発表したBRC-H900をハイスペックモデルに、IPネットワークカメラが至る壁に設置されていたが、それらとは別に、スタジオセット向けに... 続きを読む

160418_sonyHDC4800nab2016_top

[NAB2016]ソニー、4K・UHFRカメラシステムHDC-4800を発表。IPプロダクションレディ、サーバからリプレイ機能に対応

HDC-4800はPLマウントのレンズが使用可能 米ソニー・エレクトロニクス・プロフェッショナル・ソリューションズ(米ソニー)は、NAB前日の記者発表会にて、4K/HD対応シ... 続きを読む

NAB2015_sony_top

[NAB2016]ソニー、NAB出展概要を発表。4KやHDR対応の新製品を多数展示

※写真は昨年の様子 ソニーは、2016年4月18日から21日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2016に出展する(セントラルホール/C11001)。同社ブースでは... 続きを読む

160418_Sony_pvmx550_top

[NAB2016]ソニー、55型業務用4K有機ELモニター「PVM-X550」を発売。HDR表示対応、4分割表示の映像ごとに独立設定可能な機能を搭載

ソニーは、4K(3840×2160ピクセル)有機ELパネルを搭載した55型業務用4K有機ELモニター「PVM-X550」を2016年7月に発売する。価格は未定。 PVM-X5... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、新発想レンズスタイルカメラQX10/QX100を発表。無線接続でスマートフォンがサイバーショットに