PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 京都文化遺産の4Kアーカイブ化プロジェクトが発足

News

京都文化遺産の4Kアーカイブ化プロジェクトが発足

2014-05-19 掲載

「明日の京都 文化遺産プラットフォーム(明日の京都)」、大日本印刷(DNP)と毎日放送は、世界遺産をはじめとする京都の有形・無形の文化遺産を毀損せずに保存して次代へ継承するプロジェクトを共同で発足したことを発表した。

世界遺産登録から20年の節目に、京都の世界遺産「古都京都の文化財」を構成する17社寺・城の高精細映像によるアーカイブ事業が本プロジェクトの中心。

京都が誇る有形・無形の文化遺産を4K高精細映像で収録し、各所有者との共有資産として保存。それら資産を利用した体験施設「ミュージアムラボ(仮称)」の開設や、京都の歴史・文化のクロスメディア事業の展開などを実施する。プロジェクトで得た収益の一部は、「文化財を守り伝える京都府基金」と「だいすきっ!京都。寄付金」に寄付する事業モデルになる。

4K映像の撮影・制作および放送番組化は毎日放送が担当。明日の京都は、プロジェクトの推進や映像撮影の依頼などを、そしてDNPはプロジェクトの映像素材管理や映像作品の企画およびクロスメディア展開などを行っていく。

「明日の京都」は、古都京都の文化遺産を保存・継承するため文化遺産所有者、行政、市民、研究者、企業が協力して景観問題、防災問題、公開・保存の問題等に取組むネットワーク組織。

世界遺産「古都京都の文化財」は、賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、西芳寺(苔寺)、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、龍安寺、本願寺(西本願寺)、二条城である。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

シンクレイア、4K対応AndroidベースTVボックス、AI搭載UHD IPホームメディアハブを参考出展

シンクレイア株式会社は、7月20日から2日間、東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2017」に出展した。同社ブースではR-PON(Redundant-PON)を10G... 続きを読む

韓国で“4K(UHD)地上波放送”開始

韓国の地上波3社は、2017年5月31日午前5時から首都圏地域で地上波による超高画質(UHD:Ultra High Definition=4K)の本放送を開始した。UHD放送は、現... 続きを読む

[NAB2017]NASA、史上初・宇宙からライブで4K映像を伝送。NABライブビューイングを成功

1,700社以上の出展社に103,000人という昨年よりも多い来場者数を記録した今年のNABshowでは、放送業界において超高解像度映像の魅力を引き出す技術や、これらに対応できる次... 続きを読む

[NAB2017]日立国際電気アメリカ、NABにてHD-HDRのメリットをアピール

Hitachi Kokusai Electric America(日立国際電気アメリカ)はNAB2017にて、HDR技術の取り組みをアピールする(セントラルホール/C4309)。 ... 続きを読む

4K HDR放送を前提に制作したドキュメンタリー番組「通学路」がスカパー!4K 総合チャンネルで放送開始

ランプ株式会社が制作した4Kドキュメンタリー番組「通学路」が2017年1月21日22:00より、スカパー!4K 総合にて放送される。 予告編。4K視聴も可能 「通学... 続きを読む

トップ > ニュース > 京都文化遺産の4Kアーカイブ化プロジェクトが発足