PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > NTT-ATのHEVCコーデックが4:2:2/10bitに対応。4Kコンテンツ市場を狙う

News

NTT-ATのHEVCコーデックが4:2:2/10bitに対応。4Kコンテンツ市場を狙う

2014-08-11 掲載

140811_rfs_hevc_top

NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、H.265/HEVCソフトウェアコーデック「HEVC-1000 SDK」およびファイル変換ソフトウェア「RealFeel FileConvert 4K」のアップグレードを発表した。HEVC-1000 SDKは8月7日よりリリースを開始しており、RealFeelは8月26日にリリース予定。

これらの製品が採用しているNECとNTTメディアインテリジェンス研究所が開発したHEVCエンコードエンジンが、4:2:2および10bitの4K“Range Extensions”に対応したことが起因。人間の目では歪が気づきにくい領域でデータを削減し、高い画質を維持しつつ高圧縮率を実現する「LQAアルゴリズム」や安定したCBR制御が主な特長。

HEVC-1000 SDKは、エンコーダーとデコーダーがセットになったソフトウェアコーデック開発キット。今回のバージョンアップで、カラーフォーマット4:2:2(12bit)、4:2:2(10bit)、4:2:2(8bit)に対応。符号化効率で20%以上、処理速度性能で40%以上向上しているという。またLinuxにも対応したことでマルチプラットフォームで利用できるようになった。

RealFeel FileConvert 4Kは汎用PCに搭載できるファイルコンバートソフトウェア。主要な映像メディア形式を入力できることで、4KのVODサービス向けのコンテンツ制作等で活用できる。新バージョンはカラーフォーマット4:2:2(10bit)、4:2:2(8bit)に対応、これまで以上の変換処理速度が期待できるとしている。

NTT-ATでは、HEVC-1000 SDKの今年度の売上数を600ライセンス、ソフトウェアを50本、そして次年度では700ライセンス、ソフトウェアは倍の100本を目標にしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-08-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160923_metele1_top

メ~テレ、「メ~テレ秋まつり2016」会場でハイブリッドキャストによる4Kライブ配信デモを実施。機動性高い4Kライブ制作システムを採用

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は9月24日と25日、名古屋市中区の久屋大通公園一帯で開催する「メ~テレ秋まつり2016」において、4Kライブ制作およびハイブリッドキャストを使用した4... 続きを読む

160908_featuredtitles_top

米ソニー、4Kムービーストリーミングサービス「Ultra」を来春からPCへ拡張

米ソニー・ピクチャーホームエンターテインメント(SPHE)は、2017年早期に米国で展開している4Kビデオビデオストリーミングサービス「Ultra」をPC向けに開始する。 S... 続きを読む

160718_skysport_top

英Sky、4Kサービスを開始。プレミアリーグ中継、4K映画作品ダウンロード視聴対応

Skyはサッカープレミアリーグの新シーズン開始日に合わせ、8月13日より4Kサービスを開始した。今春から開始したSky Qサービス用のセットトップボックスSky Q Silverを... 続きを読む

160808_comcast_NBC_top

米NBC、4K HDR+Dolby Atmosオリンピック放送を提供。NHK 8Kのダウンコンバージョン

© 2016 NBC Universal 米国オリンピック公式放送局であるNBC(NBCUniversal)は、ケーブル、衛星やIPTVサービス事業者を通して開会式... 続きを読む

160801_all_top

ソニー、ISDB-S3対応の復調LSIとチューナーモジュールを商品化。4K/8K衛星デジタル放送向け、サンプル出荷を9月より開始

ソニーは、高度広帯域衛星デジタル放送規格「ISDB-S3(Integrated Services Digital Broadcasting for Satellite,3rd ge... 続きを読む

トップ > ニュース > NTT-ATのHEVCコーデックが4:2:2/10bitに対応。4Kコンテンツ市場を狙う