PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > NTT、8K60p HEVCリアルタイムエンコーダーを開発。8Kを4スライス、4チップ並列処理で85Mbpsストリームに

News

NTT、8K60p HEVCリアルタイムエンコーダーを開発。8Kを4スライス、4チップ並列処理で85Mbpsストリームに

2016-02-16 掲載

160216_NTT_top

日本電信電話株式会社(NTT)は、専用LSIで8K/HEVC並列分散符号化処理を行うシステムを開発した。同社が昨年3月に発表したH.265/HEVCに対応した4K/60p映像対応HEVCリアルタイムエンコーダーLSI「NARA」を4チップ連動動作させ、チップ間で相互データ転送を行うことにより、8K/60p映像をリアルタイムにHEVC符号化処理を実行できる。ビットレートは最大約85Mbps。

160216_nara 4K/60p映像対応HEVCリアルタイムエンコーダーLSI「NARA」

8K(7680×4320)を4つの画像に分割し、NARAで並列エンコード処理を行う。従来の映像処理は映像の動きに追従して符号化した映像との差分をとって情報量の削減を図るが、本技術では4チップ間で参照画像を相互に転送し、分割境界を跨ぐ動きに対応したエンコード処理を行うことで、高符号化効率を実現する。更にチップ間のデータ転送の間で、分割境界を跨ぐ平滑化フィルタ処理、分割画像間の画質を均一化する符号量制御処理を行うことで高画質も保つ。

160216_160215ba

4基のNARAと周辺回路を1枚の基板に搭載でき、この基盤ボードと入力映像信号のインターフェースボード等を搭載した5RUの小型なエンコーダーシステムを構築できる。

NTTでは今後、本8Kエンコーダーを用いて、パブリックビューイング、ODS等の超高精細8K映像配信サービスや、医療用途での実証実験を進めていく予定。また来る2月18日~19日に開催する「NTT R&Dフォーラム2016」にて、本8Kエンコーダーを一般初公開する。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-02-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

120709_nhk2

NHK、ルーブル美術館と全編8K番組を国際共同制作

NHKは、フランスのルーブル美術館と、初の全編8K番組の国際共同制作を行った。 同社は、2016年1月に「ミロのヴィーナス」「モナ・リザ」などルーブル美術館が所蔵する作品9点... 続きを読む

160829_8K_top00jpg

パナソニックとソニー、8K対応テレビ技術を共同開発。韓中勢に先行、8Kテレビ普及促進

日本経済新聞社の8月26日付の報道によると、パナソニックとソニーは8K映像伝送を受信可能なテレビ向けの技術開発を共同で手掛け、2020年を目標にそれぞれ製品化、発売することを明らか... 続きを読む

160801_all_top

ソニー、ISDB-S3対応の復調LSIとチューナーモジュールを商品化。4K/8K衛星デジタル放送向け、サンプル出荷を9月より開始

ソニーは、高度広帯域衛星デジタル放送規格「ISDB-S3(Integrated Services Digital Broadcasting for Satellite,3rd ge... 続きを読む

120709_nhk2

NHK、リオデジャネイロオリンピックの8Kパブリックビューイングを実施

NHKは、リオデジャネイロオリンピックの放送において、8Kスーパーハイビジョンのパブリックビューイングを東京と大阪の計6か所で実施する。開会式・閉会式と柔道、競泳、陸上、バスケット... 続きを読む

160706_too_PrVR--View_top

Too、九州放送機器展にて「Adobe Premiere Pro最新アップデート」セミナーを開催

株式会社Tooは、来る7月22日(金)に福岡国際センターで開催される「九州放送機器展2016」にて「Adobe Premiere Pro最新アップデート-4K/8KからVRまで」セ... 続きを読む

トップ > ニュース > NTT、8K60p HEVCリアルタイムエンコーダーを開発。8Kを4スライス、4チップ並列処理で85Mbpsストリームに