PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > スマートフォンに装着するデジタル顕微鏡が5月にリリースへ。400倍率のミクロの世界をモバイルで

News

スマートフォンに装着するデジタル顕微鏡が5月にリリースへ。400倍率のミクロの世界をモバイルで

2016-03-14 掲載

160314_4_top

先月末にスペインで開催されたMWC(Mobile World Congress)で、新製品として発表されたスマートフォン用のデジタル顕微鏡「Nurugo Micro」を紹介する。Nurugo社は、Nurugo Microに付加機能を付けるために2月10日から資金調達をキックスターターで開始した。MWCが開催される前に目標資金額を突破し、現在は2,200人以上のバッカーから1,700万円近くをオーダー額として受けている。

Nurugo Microは単純に本デバイスをスマートフォンにクリップで挟むだけで、最大400倍もの倍率でオブジェクトを拡大して観ることができる。専用アプリのスクリーン上でズーム、輝度調整ができ、静止画、ビデオ録画に加えてバースト撮影(10枚連続撮影)が行える。アプリにはライブラリで撮ったデータを整理し、そのままソーシャルメディアへ共有することができるようになっている。

160314_10 手持ちで簡単にマクロの世界をのぞける便利なミニ顕微鏡だ。サイズは、35mmx20.5mm、厚さ5.1mm。重さはわずか3.89g 160314_wwc2

Nurugo Microは、スマートフォンのLEDを光源として利用するように設計された光導波路がレンズの周りに搭載されており、光漏れを防ぐようになっている。その周りをまた、特許申請中のオブジェクトを均一に照光する固定リングがあり、どのスマートフォンのモデルにも適応できる。実際に均等に光を透過し、より多くの光を均等に分散することで高解像度の画像が得られるとしている。

160314_focusguide 手動でフォーカスを調整するフォーカスガイドがついている 160314_school 学校の授業でも広く使ってもらえるよう、アカデミック価格も用意されている 160314_132-1

正式な出荷は5月から。キックスターターでの予約販売価格は39ドルからだったが、正規価格は70ドル前後とみられる。

160314_pic ギブアウェイキャンペーンで検証したユーザーがFacebookで評価を投稿している

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-03-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

150819_gofish_top

水中で仕掛けと一緒に魚を捉えるアクションカメラGoFish Cam

キックスターターに登場した、水中用の新しいアクションカメラ「GoFish Cam」を紹介しよう。GoProには釣りマニア用に、釣竿に取り付けられるマウントが揃っている。GoProで... 続きを読む

150806_spericam

グローバルシャッター、4K60pで撮影可能なVR向け全方位カメラ「スフェリカム2」をキックスターターで資金調達

JauntやノキアのOZOといった独自カメラを搭載したVR向けの全方位カメラシステムの登場が続く中、キックスターターでも4K(4096x2048)60fpsのパノラマ映像を自動で生... 続きを読む

150721_Z_top

世界最小サイズのレンズ交換式4K MFTカメラがキックスターターで資金調達

以前に記事として取り上げた中国ImagineVision Technology社のMicro Four Thirds(MFT)レンズを採用した交換式4K UHDカメラ「Z Came... 続きを読む

150119_poseidon_gopro_top

ポセイドン、IP68認証を取得。軍事グレードのアウトドア向けポータブル充電器を発表

Poseidon。ネーミングが全てを語るような、超小型のポータブル充電器がキックスターターでプロモーションが始まった。現在のキックスターターでの価格は1ユニット89ドル。 ... 続きを読む

141016_fps1000-kickstarter_top

1000fps+超ハイスピードモーションカメラが6万円台で手のひらに

※画像をクリックすると拡大します “fps1000スーパースローモーションミニカメラ”は、その名の通り、秒間1000枚以上撮影可能なビデオカメラだ。英国出身のグラハム・ロ... 続きを読む

トップ > ニュース > スマートフォンに装着するデジタル顕微鏡が5月にリリースへ。400倍率のミクロの世界をモバイルで