PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー業務用カメラなど、ファームウェアのアップデートでHDR能力を拡大

News

ソニー業務用カメラなど、ファームウェアのアップデートでHDR能力を拡大

2017-04-03 掲載

ソニー社ホワイトペーパー「“SR Live for HDR” とは」より引用

ソニーは、ハイダイナミックレンジ(HDR)機能向上を目的に、カメラシステム、サーバ、 モニターのファームウェアのアップデートをリリースする。ソニーが提唱する、4K HDR/HD SDRのサイマルライブ制作のためのワークフローおよび技術「SR Live」、そして4K HDR映像を効率的なワークフローで制作する「SR Live for HDR」を確立させていくもの。

■カメラシステム
HDC-4800、HDC-4300およびHDC-P43カメラシステムは、ファームウェアのアップグレードによりS-Log3およびBT.2020に対応、HD HDR機能が加わる。エントリレベルPXW-FS5とPXW-Z150は、ソフトウェアアップデートでHDR機能が加わり、HLGでの収録ができる(4K:XAVC 4:2:0 8ビット、HD:XAVC 4:2:2 10ビット)。FS5は、S-Log3に加えてHLGに対応。HLGモードによりBT.2020空間が有効になる。このモードはPXW-Z150でも使えるようになる。これらアップデートは今夏7月にリリースされる予定。

■サーバ
4Kライブサーバ「PWS-4500」はソフトウェアアップデート(V2.3)にて、HD S-Log3、HD HLG、4K HD PQに対応。

■モニター
HD OLEDマスターモニター「BVM-E171」新しい監視ライセンス「BVML-HE171」を搭載することでHDRに対応。また4K HDRレディのBVM-X300とPVM-X550でも同新ライセンスを追加することでHD HDRのモニタリングが可能になるという。さらに閲覧・ログツール「Catalyst Browse」でもHDRコンテンツを簡単に表示できるようになる。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-04-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、α9やα6500などの7機種が「EISA アワード」を受賞

ソニーは、同社のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α9」および「α6500」、デジタルスチルカメラサイバーショット「RX100 V」「RX10 III」、35mmフルサイズ対応α[E... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

ソニーの水族館「ソニーアクアリウム2017」がオープン。沖縄“美ら海”の世界を4K映像で表現

2017年7月31日(月)~8月13日(日)の期間中、沖縄美ら海水族館の監修のもと「ソニーアクアリウム2017」が開催される。銀座ソニービルの大規模リニューアルを進める「銀座ソニー... 続きを読む

国際宇宙ステーション船外でα7S IIが民生用カメラとして世界初となる4K映像の撮影に成功

ソニーの発表によると、同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S II」が、国際宇宙ステーション(以下:ISS)の船外で4K(QFHD 3840×2160)映像の撮影に民生用カメ... 続きを読む

「空中撮影×地上撮影 編集ベーシック講座」の開催迫る!

株式会社アルマダスと株式会社システムファイブ主催の「空中撮影×地上撮影 編集ベーシック講座」の開催日が2017年7月27日(木)に迫っている。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー業務用カメラなど、ファームウェアのアップデートでHDR能力を拡大