PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2017]朋栄、マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を発表

News

[NAB2017]朋栄、マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を発表

2017-04-19 掲載

株式会社朋栄は、回線、中継、報道、制作、編集、送出など映像制作の現場に必要となる機能をオールインワンで提供可能なマルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を2017年7月に発売する。希望小売価格は税別750,000円より。FA-9600の詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■4K SQD/2SI, 12G-SDI/Quad Link3G-SDIの相互変換に対応

FA-9600は、最新映像制作環境に必要な機能を搭載したマルチパーパスシグナルプロセッサです。2入力・4出力の3G/HD/SD-SDI端子と1入力・1出力のHDMI端子を装備し、2系統のHD/SD FS(フレームシンクロナイズ)処理が可能です。2系統の入力のうち1系統は、FA-96-4Kオプションを装着することにより12G-SDI入出力が利用可能になり、4K UHD/60p対応のフレームシンクロナイザとして動作させることができます。さらに、FA-96EX3G44-Rオプションの追加によりquad link 3G-SDIでの4K UHD入出力が可能になり、SQDと2SIのマッピング方式の相互変換にも対応します。両オプションを併用することにより、12G-SDIとquad link 3G-SDIの相互入出力変換を行うGearbox機能も実現できます。

FA-9600は、強力なフレームシンクロナイザ機能に加え、3G-SDI Level-A/Bの変換機能や音声・SDI信号のエラー訂正機能、音声処理のリマップ・ゲイン調整などを標準で搭載しています。3G-SDI端子だけでなくHDMI入出力端子も搭載しているため、幅広い映像機器を接続することが可能です。

■最新のカラープロセス機能によりHDR/広色域に対応

フレームシンクロナイザとしての基本機能に加え、高色域・HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した新開発のカラープロセス回路を搭載しています。広色域ITU-R BT.2020と従来のITU-R BT.709の色域相互変換と、PQ、HLG、S-Log 3、Canon Log 2など各種HDR/SDRカーブに対応したダイナミックレンジ変換をすることができます。Logカーブと色域のパラメータは、ユーザがPCから登録することが可能です。また、ITU-R BT.2100規格のOOTF(Opto-Optical Transfer Function)を考慮した変換も可能です。

■4K UHDとHDの同時出力を実現

リアパネルのオプションスロットは、映像用スロットが1つ、音声用スロットが2つ用意され、ワークフローに合わせてオプションカードを組み合わせて搭載できます。オプションの高機能コンバータFA-96UDCと組み合わせることで、SDからHD/4Kまで対応するアップ/ダウン変換、インターレース/プログレッシブ変換、3G-SDIのLEVEL A/B変換、4K UHDにおける2SI/SQD変換の各種機能を追加することができます。SNMP監視にも対応しており、FA-9600の各機能はWebブラウザ上の専用GUIを使用して制御することが可能です。

2系統処理ができることを活かして、4K UHDの信号処理と同時に、ダウンコンバートしたHDの信号処理を同時に行えるサイマル出力が可能です。HDRとSDRのサイマル放送などの運用にも威力を発揮します。さらに、将来は、各種IPビデオフォーマットへの対応も予定しており、次世代制作環境への移行を強力にサポートしていきます。

なお、FA-9600は、2017年4月22日から27日(米国時間)の期間中に米国ラスベガスで開催されるNAB2017の同社ブースに展示予定(セントラルホール/C5117)。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-04-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2017]Avid、Avid MediaCentral Platformのクラウド展開や4K/IPワークフローのテクニカルプレビューなどを発表

アビッドテクノロジー株式会社は、2017年に行われたAvid ConnectやNAB2017にて、同社が4年前に提唱した戦略的構想「Avid Everywhere」の次の展開として... 続きを読む

[NAB2017]アンジェニュー、新しいOptimo Styleシリーズのライトウェイトコンパクトズームレンズとアナモフィックレンズ用アクセサリーを発表

Angenieuxは、Optimo Styleのラインナップに軽量コンパクトな新ズームレンズとして「48-130 T3」とアナモフィックレンズ用アクセサリーを発表した。Optimo... 続きを読む

Avid、無償のビデオ編集システム「Media Composer | First 」を発表

アビッドテクノロジー株式会社は、無償版のビデオ編集システム「Avid Media Composer | First」を発表した。2017年6月より同社Webサイトより提供開始予定。... 続きを読む

[NAB2017]Avid、Avid NEXIS最新ソフトウェアを発表。新規または既存のNEXISシステムで帯域幅を拡大

アビッドテクノロジー株式会社は、大規模ストレージ容量への拡張とPro Toolsのサポート機能が搭載された同社のメディア制作向けソフトウェア定義型ストレージ・プラットフォームAvi... 続きを読む

[NAB2017]AJA、コンパクトブロックカメラ「RovoCam」向けのソフトウェアに新機能を搭載した「RovoControl 3.0」を発表

AJA Video Systemsは、RovoControlの操作をUSBインターフェイスにマッピングし、USBコントローラーでRovoCamを操作可能にしたRovoCamカメラ... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2017]朋栄、マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を発表