PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応
News

パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応

2020-11-24 掲載

パナソニック株式会社は、同社のLUMIX Sシリーズ(DC-S1H/DC-S1R/DC-S1/DC-S5)の最新ファームウェアを提供開始した。同アップデートにより、LUMIX SシリーズのAF強化/動画性能強化などを実施。同社Webサイトよりダウンロード可能。アップデート内容は以下の通り。

■1.DC-S1H Ver.2.2の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
    ・フリーアングルモニター回転時の画面反転表示の設定(AUTO/ON/OFF)ができるようになりました。
  4. 動作安定性の向上
    ・コントラストの低いものを撮影した場合、画像が正しく保存できない場合がある不具合を修正しました。
■2.DC-S1R Ver.1.6の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・MOV形式による以下の5K(4992×3744)動画記録モードに対応しました(5K30p/25p/24p, 4:2:0 10bit LongGOP, 200Mbps, LPCM)。
    ・[フォトスタイル]に[2100ライク(HLG)]を追加し、10bit撮影時のHDR動画撮影に対応しました。
    ・[輝度レベル設定]機能が10bitに対応しました。
    ・別売XLRマイクロホンアダプターを使用してハイレゾ音声記録を可能にする[XLRマイクアダプター設定]機能に対応しました。
    ・HDMI 4K60p/4K50p 4:2:2 10bit出力機能に対応しました。
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
    ・[動画撮影中の赤枠表示]機能に対応しました。
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
■3.DC-S1 Ver.1.6の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
    ・[動画撮影中の赤枠表示]機能に対応しました。
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
■4.DC-S5 Ver.2.0の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・MOV形式による以下のC4K(4096×2160)動画記録モードに対応しました。
    -C4K60p/50p, 4:2:0 8bit LongGOP, 150Mbps, LPCM
    -C4K30p/25p/24p, 4:2:2 10bit LongGOP, 150Mbps, LPCM
    -C4K30p/25p/24p, 4:2:0 8bit LongGOP, 100Mbps, LPCM
    ・HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応しました。
    -[5.9K], [4K], [アナモフィック(4:3) 3.5K]の12bit動画RAWデータのHDMI出力が可能となりました。
    ・ベクトルスコープ表示に対応しました。
    ・[マスターペデスタル]機能に対応しました。
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・[フォトスタイル]に[L.クラシックネオ]および[L.モノクロームS]を追加しました。
    ・フリーアングルモニター回転時の画面反転表示の設定(AUTO/ON/OFF)ができるようになりました。
  4. 動作安定性の向上
    ・コントラストの低いものを撮影した場合、画像が正しく保存できない場合がある不具合を修正しました。
    ・ライブビューコンポジット撮影において、光跡が途切れる場合がある不具合を修正しました。
    ・高速シャッタースピードで撮影時、画像の下部に線状のノイズが出る場合がある不具合を修正しました。

[ Category : ]
[ DATE : 2020-11-24 ]
[ TAG : ]

関連する記事

LUMIX GINZAが移転メイン写真

[CP+2021]パナソニック、LUMIXブランドの新コンセプト拠点をリニューアルオープン

写真は現在常設中のギャラリー&ショールーム「LUMIX GINZA TOKYO」 パナソニックの発表によると、デジタルカメラ「LUMIX」を体感できる新たなコンセプトの拠点を... 続きを読む

パナソニック、ライブ映像制作プラットフォーム「KAIROS」のバージョンアップV1.1を発表。システム対応、機能、他社連携をさらに拡大

パナソニック株式会社の社内分社であるコネクティッドソリューションズ社は、同社のライブ映像制作システム「IT/IPプラットフォームKAIROS(ケイロス)」の新バージョン(V1.1)... 続きを読む

LUMIX

[CP+2021]パナソニック、「CP+2021 ONLINE」出展概要をLUMIXサイトにて告知

パナソニックは、2021年2月25日よりオンライン開催される「CP+2021 ONLINE」に出展する。また同社は、CP+2021 ONLINE開催に向け、LUMIXサイト「Cre... 続きを読む

パナソニック、IT/IPプラットフォーム「KAIROS」を活用し、クラウド上で映像制作が完結可能なシステムをソフトバンクと共同開発

共同検証イメージ パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は、ソフトバンク株式会社と協力し、クラウド上で映像制作を完結できるシステム(以下:同システム)を共同開... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

動画レポート ■KAIROS ■AK-UC3300 ■AW-UE100W/K 製品レポート KAIROS ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応