PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 米Avid、NBCに北京オリンピック番組放送用のプロダクションシステムとして採用
News

米Avid、NBCに北京オリンピック番組放送用のプロダクションシステムとして採用

#Avid #北京オリンピック

2008-07-31 掲載

米Avid Technology社(Avid社)は、米国キー局のNBCが北京オリンピック専用番組の編集ワークフローの一貫に同社の編集システムソリューションを採用したことを発表した。NBCがオリンピック専用番組にAvid社の編集システムを選択したのは、これで5度目だという。 NBCは”America’s Olympic Network”として、公式オリンピック放送局として2012年のロンドンオリンピックまで認定されている。8月24日より、水泳やバレーボールのライブ中継も含め3600時間分の番組を放映する予定。 オリンピック開催期間中(17日間)での放送では、3600時間ものHD番組用素材が用いられる。この大容量のコンテンツをNBCの編集ワークフローで迅速に取り扱うために、Avid Unity ISISサーバを中核にし、制作アセットマネージメントシステムのAvid Interplayが配置された。また、Avid製の編集システム34台が中核サーバとネットワーク下で素材共有をしている。素材はAvid DNxHDフォーマットベース。 北京には、この夏のオリンピック放送のために、75000スクエアもの巨大な国際放送センター(International Broadcast Center(IBC))が設置されている。この施設内に、Avid社のノンリニア編集システムのSymphony Nitris、Media Composerが台数を揃えてISISサーバとInterplayに接続されている。 Avid DNxchangeはEVS社のXT[2]サーバシステムの素材をリアルタイムでEVX HDメディアをDNxHD 120フォーマット(1080i/50)に変換しISISへ転送する役目をする。DNxHDファイルは高圧縮でも10ビットの非圧縮HD画像を取り扱うことができる。IBC施設では、DNxHDフォーマットで約1250時間分のHDコンテンツ(160TB)をISISでハンドリングすることになる。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-07-31 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Avid、Media Composer v2020.12提供開始。H.265(HEVC)やTitler+での日本語縦書き、macOS Big Surをサポート

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2020.12をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。... 続きを読む

Avid、最新製品情報やロードマップを紹介する「Avid Connect Live Japan 2020」をオンライン開催

アビッド テクノロジー株式会社は、Avidの最新製品情報やロードマップを紹介するオンラインイベント「Avid Connect Live Japan 2020」を2020年11月12... 続きを読む

Avid、Adobe Premiere Proワークフロー内でAvidのアセットマネージメントとストレージにアクセス可能に

Avidは、Adobe Premiere Proを使用するコンテンツクリエーターとビデオエディターが、Avidベースの製品環境でシームレスにコラボレーションができる「MediaCe... 続きを読む

Avid、Windows日本語環境におけるTitler+の不具合を修正したMedia Composer v2020.8提供開始

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2020.8をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトにてダウンロード可能(M... 続きを読む

Avid、Media Composerビギナー向けオンラインセミナーを開催

Avidは、「Media Composerオンラインセミナー~ビギナー編~」を2020年8月28日に開催する。 同セミナーでは、Media Composerを使い始めたばかり... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 米Avid、NBCに北京オリンピック番組放送用のプロダクションシステムとして採用