PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. FCC、未使用テレビ周波数帯の自由化を決定
News

FCC、未使用テレビ周波数帯の自由化を決定

2008-11-06 掲載

米連邦通信委員会(FCC)は、未使用テレビ周波数帯(通称「ホワイトスペース」)をワイヤレスインターネット通信向けに開放する案を承認した。これにより、テレビ周波数帯が使われていない場合はその周波数帯をワイヤレス端末が使用できるようになる。参入するメーカーは端末のサンプルをFCCに提出し、FCCのテストを経て認可を受ける必要がある、という。 広範囲をカバーするこの周波数帯を活用すれば、低コストでWi-Fiネットワークが構築できるとして、Google、MicrosoftなどのIT企業が中心となりWhite Spaces Coalitionを設立、この周波数帯の開放を求めてきた。 Microsoftは、ホワイトスペースを利用して高速ブロードバンドアクセスを実現するデバイスの試作品を既に発表している。しかし、テレビ局ら放送事業者は、干渉が発生するとしてこの動きに懸念をしていた。未使用テレビ周波数帯での利用が認められるのは、周波数を検知する技術に加え、地理位置情報機能とテレビ局やCATV局の使用状況データベースにアクセス可能な機能を搭載する端末となっている。更にFCCは、これらの機能のうち周波数検知機能のみを搭載する端末の利用も認める予定である。 Google、Microsoft、MotorolaはFCCの今回の決定を歓迎するコメントをブログ等で発表している。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-11-06 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. FCC、未使用テレビ周波数帯の自由化を決定