PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTube、大規模なクリエイタースタジオをLAに新設―オリジナルコンテンツ制作支援
News

YouTube、大規模なクリエイタースタジオをLAに新設―オリジナルコンテンツ制作支援

2012-11-29 掲載

米YouTubeでは、実施しているオリジナル番組制作プログラム(YouTube Partner Program)やエンハンスプログラム(YouTube Next)をさらにバックアップすることを目的に、認定パートナーが自由にコンテンツ制作や編集テクニックを学べるスタジオスペース「YouTube Space」を開設している。6月には英ロンドンに最初の施設を開設、比較して規模の小さい施設もニューヨークにある。

今回3か所目として、新たにカリフォルニア州のロスアンジェルス(LA)に41000sq ft (約3,809㎡)の大規模施設が設けられ、オープンハウスが11月28日(現地時間)に開かれた。

もともとは映画製作者であり飛行家であったハワード・ヒューズがオーナーであった施設の一部である。デジタルビデオプロダクションが2部屋、グリーンスクリーンのスタジオが3部屋に、モーションキャプチャースタジオ、レコーディングスタジオ、リハーサルやダンススタジオ、スクリーニングルーム、ポストプロダクション施設、外には野外コンサートができる施設まで揃う。

広々としたロビーは一般の待ち合わせ場所として公開する。入口真正面のレセプション上に掲げられた大きなスクリーンは、タイムズスクエアのジャンボトロンを思わせる。

YouTubeのプログラムのもと、認定クリエイターは、機材ごと無料で使用できる施設だ。LAのYouTube Spaceはロンドンスタジオと同じく、スタジオレンタルのほか、ワークショップやセミナー、ネットワークづくりのイベントなども今後開催される予定である。全館オープンは来年1月。四半期ごとに少なくても25チャンネル分のパートナーに施設利用の認定を行っていく。YouTubeではまた、4施設目をアジア地域にも設立する予定があるという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-11-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

YouTube、720pをHD定義から外す

YouTubeのHTML5ビデオプレイヤーにある720p設定からHDのタグが消えていることに気が付かれただろうか?YouTubeのプレイヤーでは、一般的に“FHD(フルHD)”とし... 続きを読む

ビデオ配信サービス、帯域幅の使用量削減作戦

動画配信サービスYouTubeは、新型コロナウイルス感染症対策の影響によるネットワークへの負担を軽減するため、標準解像度SDでの視聴をデフォルトにする展開をグローバルで開始した。Y... 続きを読む

ワンメディアとサイバーエージェント、企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」を提供開始

ワンメディア株式会社は、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネ... 続きを読む

YouTube、一部の米国都市でテレビ放送をモバイル端末で視聴できる月額定額サービス「YouTube TV」をスタート

YouTubeは、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコベイエリア、シカゴ、フィラデルフィアなどのエリアを対象に、テレビ放送をモバイル端末で視聴できる月額定額サービス「You... 続きを読む

Apple Safari、YouTubeの4K動画再生非対応に。YouTube、4K VP9エンコードのみに切り替え

AppleのブラウザSafari上で、YouTubeの解像度オプションに2160pの4K解像度が表示されなくなっている問題が、昨年末あたりからApple公式のコミュニティサイトをは... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTube、大規模なクリエイタースタジオをLAに新設―オリジナルコンテンツ制作支援