PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BlackmagicDesign製品事例:教会「ニューホープ・オアフ」の場合
News

BlackmagicDesign製品事例:教会「ニューホープ・オアフ」の場合

2014-06-23 掲載

Blackmagic Designの発表によると、米国で急速に発展しているプロテスタントの教会「ニューホープ・オアフ」が、ホノルル本部教会のライブプロダクションおよびA/VセットアップにATEM 2 M/E Production SwitcherおよびBroadcast Panel、Blackmagic Audio MonitorなどのBlackmagic Design社製品を使用し、参列者とオンライン視聴者の計12,000人以上に放送サービスを提供しているという。

ニューホープ・オアフは、ハワイに31ヶ所、米国本土に7ヶ所、他の国々14ヶ所に教会を持っている。同教会はATEM 2 M/E Production Switcherを使用して、毎週日曜日に5回、水曜日には1回の放送サービスを提供している。これらの映像は、1,200人の参列者が集う講堂のステージ両側に設置された2台のスクリーンや、講堂に入りきれない500人ほどのための屋外LEDスクリーン、オンラインストリーム、さらには教会内の全モニターで放送される。また、ハワイ内3ヶ所のサテライトキャンパスでも同時放送される。放送ディレクターはBlackmagic Audio Monitorを使用して、ライブフィードと事前に録画した映像を選択してモニタリングし、事前録画映像の頭出しも行う。

ニューホープ・オアフのメディア&制作ディレクターのティム・サベージ氏は次のようにコメントしている。

サベージ氏:Blackmagic製品のおかげで、パッチベイや大きなスイッチャーユニットから多くの無駄を省き、合理化できました。また、必要な機材の数も減りました。

Blackmagicを導入する前、アナログで作業を行っていた頃は、42ユニットのラック4台に様々な製品をインストールして、変換、スイッチング、パッチングなどの作業を行っていました。Blackmagicの製品を導入してからは、カスタムビルドの32ユニット・ラックを1台のみ使用しており、そこにすべてを入れてもまだスペースが残っています。おかげで非常に機動性が高くなり、教会外でのイベントではすべての機材をまとめて簡単に次の場所へと移動できます。

ATEM 2 M/E Production SwitcherとBlackmagic Audio Monitorに加え、ニューホープ・オアフは、Blackmagic DesignのATEM Television Studioライブプロダクションスイッチャー、Compact Videohubルーター、Videohub Smart Control、Videohub Master Control、HyperDeck Pro SSDレコーダー、SmartScope Duo(スコープ&モニタリング用)、SmartView HDモニター、複数のUltraStudioおよびIntensity I/Oデバイス、GPI Tally、Mini Converter Sync Generator、Mini Converter UpDownCross、12台のMini Converter SDI to HDMI、さらに多数のOpenGear Converterを使用している。

140623_BMD_01.jpg

平日はCompact Videohubを使用して、告知、音楽、施設案内のループ再生が教会内のスクリーンにルーティングされる。週末になると、ニューホープ・オアフのライブプロダクションおよびA/Vワークフローの出番となる。イベントは8台のカメラで撮影され、映像は2台のiMacからの映像とともにCompact Videohubに送信される。1台目のiMacではProPresenterで映像が再生され、2台目のiMacではProPresenterで歌詞やメッセージが重ねられる。必要に応じてApple TVも使用され、AirPlayで映像が共有される。また、どちらかのiMacに問題が生じた場合のために、MacBook Proも1台接続されている。

すべてのコンピューターはUltraStudioキャプチャー・再生デバイスを通してCompact Videohubへと接続され、映像はCompact VideohubからATEM 2 M/E Production Switcherへと送信される。Compact Videohubの残りの出力には、レコーディング・スタジオ、控え室、更衣室、牧師室、会計室、テクニカル・ブースなどのための様々なソースや、ATEM 2 M/E Production Switcherの9系統の出力がルーティングされる。これにより、スタッフは異なる場所からでもATEMのマルチビュー機能を使用でき、さらにマルチビュー映像をスイッチャーに戻して入力として使用することも可能だ。

140623_BMD_02.jpg

さらに、演説者が5度のライブサービスを提供できない場合は、HyperDeck Studio Proを使用してサービスのメッセージ部分が録画・再生される。また、SmartView HDですべてのソースがモニタリングされ、SmartScope Duoではスコープがモニタリングされる。ATEM Television Studioは、洗礼式、教会のピクニックやスポーツイベントなど、教会の外で催される行事で使用される。これらの行事は録画され、後に放送サービスで使用される。

サベージ氏:私たちは、ライブイベントでできることの限界に常に挑戦しているので、時には物事を行う新しい方法を考え出さなければなりません。Blackmagic Designの製品は、私たちに可能な費用でHDスイッチングを実現させてくれました。そして今、それらの製品の柔軟性によって、私たちは思い描くほぼすべてのワークフローを作り上げる事ができるのです。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Phoenix Sessions

Blackmagic Design製品事例:ジミー・イート・ワールドのコンサート「Phoenix Sessions」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ロックバンド、ジミー・イート・ワールドが世界配信したコンサートシリーズ「Phoenix Sessions」の撮影に、URSA Mi... 続きを読む

MixOne Sound

Blackmagic Design製品事例:MixOne Soundのライブ演奏収録およびライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、オーディオビジュアルおよびステージ演出を専門とするMixOne Soundが、ライブ演奏の収録およびライブ配信用にBlackmag... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:インディーズのスリラー映画「Outlier」の場合

Blackmagic Designの発表によると、インディーズ映画「Outlier(原題)」が、Blackmagic Pocket Cinema Camera 6Kで撮影され、ポス... 続きを読む

記事のタイトル

Blackmagic Design、roomsとファッション業界に向けた映像制作セミナー共催

Blackmagic Designは、2021年3月16日に、アッシュ・ペー・フランス株式会社rooms事業部と映像制作オンラインセミナーを共催する。 同セミナーでは、DRA... 続きを読む

ATEM Mini事例:救急救命のボランティア組織「セント・ジョン・アンビュランス」の場合

Blackmagic Designの発表によると、救急救命のボランティア組織であるセント・ジョン・アンビュランスが、コロナ禍における必要不可欠なコミュニケーションおよびトレーニング... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BlackmagicDesign製品事例:教会「ニューホープ・オアフ」の場合