PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BlackmagicDesign製品事例:サンダンス映画祭出品作品の場合
News

BlackmagicDesign製品事例:サンダンス映画祭出品作品の場合

2015-01-28 掲載

Blackmagic Cinema Camera

Blackmagic Designは、同社製品を使用して撮影やフィニッシングが行われた、2015年サンダンス映画祭出品作品に対し祝辞を贈った。オスカー受賞歴を持つダニエル・ユンゲ監督とジョニー・ノックスビルらによる「Being Evil(原題)」など、本年度の同フェスティバルに出品された映画の多くが同社のカメラで撮影されており、20作品以上のカラーグレーディングでDaVinci Resolveが使用されているという。

本年度のサンダンス映画祭は、アメリカ・ユタ州パークシティーにて1月22日~2月1日まで開催している。同フェスティバルのコンペティションには、インディーズ映画が獲得できる最も名誉がある賞も含まれている。同社製品を使用した作品の一覧は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

Blackmagicカメラが使用されたサンダンス映画祭出展作品の一部:

  • 「Being Evel」監督/撮影監督:ダニエル・ユンゲ – Blackmagic Cinema Camera、Teranex 2D、DaVinci Resolve
  • 「Bob and the Trees」共同撮影監督:クリス・ティーグ(Chris Teague)/ダニー・ヴェッチオーネ(Danny Vecchione)- Pocket Cinema Camera、DaVinciResolve、カラリスト:ナット・ジェンクス(Nat Jencks)Outlier Post
  • 「The Strongest Man」撮影監督:トム・ガーナー(Tom Garner)- ProductionCamera 4K、DaVinci Resolve、カラリスト:TJ ネルソン(TJ Nelson)
  • 「Things of the Aimless Wanderer」撮影監督:キヴ・ルホラホザ(KivuRuhorahoza)- Blackmagic Cinema Camera、DaVinci Resolve、カラリスト:ジョセフ・ビックネル(Joseph Bicknell)

DaVinci Resolveでグレーディングされたサンダンス映画祭出展作品の一部:

  • 「3 ½ Minutes」カラリスト:グレッグ・フィッシャー(Greg Fisher)Company3
  • 「Best of Enemies」カラリスト:アンドリュー・ベイルズ(Andrew Balis)Different by Design、Blackmagic Design Teranex 2D Processorも使用
  • 「Call Me Lucky」「The Overnight」カラリスト:アーロン・ピーク(AaronPeak)Tool + Dye
  • 「City of Gold」「Finders Keepers」「The Hunting Ground」カラリスト:ブライアン・ハッチングス(Brian Hutchings)Different by Design
  • 「Chorus」カラリスト:フランソワ・デリル(Francois Delisle)FILMS 53/12
  • 「Christmas, Again」カラリスト:ジェイソン・クランプ(Jason Crump)Metropolis Post
  • 「Don Verdeen」「Z for Zachariah」カラリスト:アレックス・ビッケル(Alex Bickel)Color Collective
  • 「End of the Tour」カラリスト:ブライアン・マクマーン(Bryan McMahan)Modern VideoFilm
  • 「Entertainment」フリーランス・カラリスト:ジョー・マニラ(Joe Malina)、カラリスト:リネット・ダンシング(Lynette Duensing)CINELICIOUS
  • 「Every Day」「People, Places, Things」カラリスト:ナット・ジェンクス(Nat Jencks)Outlier Post
  • 「Glasslands」カラリスト:ユージーン・マッカーシー(Eugene McCarthy)EMCPost
  • 「Homesick」カラリスト:ディラン・ホプキン(Dylan Hopkin)
  • 「I Am Michael」カラリスト:タイラー・ファガーストローム(TylerFagerstrom)CINELICIOUS
  • 「I Smile Back」カラリスト:ローマン・ハンカウィッツ(Roman Hankewycz)Harbor Picture Company
  • 「Kurt Cobain: Montage of Heck」カラリスト:シェーン・ハリス(ShaneHarris)Company 3
  • 「Nasty Baby」カラリスト:ジェフ・アルトマン(Jeff Altman)Color Collective
  • 「Paris is Burning」カラリスト:グレッグ・ガーヴィン(Gregg Garvin)ModernVideoFilm
  • 「Slow West」カラリスト:ロブ・ピッゼイ(Rob Pizzey)Goldcrest Post
  • 「Strangerland」フリーランス・カラリスト:ディードル・マクレランド(DeidreMcClelland)Soundfirm
  • 「Tangerine」カラリスト:ルーク・ケイヒル(Luke Cahill)Different By Design
  • 「The Nightmare」カラリスト:アンドリュー・ベイルズ(Andrew Balis)Tool +Dye
  • 「The Diary of a Teenage Girl」「True Story」カラリスト:トム・プール(Tom Poole)Company 3
  • 「Umrika」カラリスト:ステファン・キング(Stefan King)
  • 「Welcome to Leith」カラリスト:ケン・シラルニック(Ken Sirulnick)GlueEditing & Design NYC

[ Category : ]
[ DATE : 2015-01-28 ]
[ TAG : ]

関連記事

Avid、Media Composer v2021.6提供開始。「次/前のイベントへ移動」の挙動設定やビンステータスバーに合計のデュレーション表示に対応

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2021.6をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。 ... 続きを読む

キヤノン、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村に「Photo Studio」を出店

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよ... 続きを読む

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BlackmagicDesign製品事例:サンダンス映画祭出品作品の場合