PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2015]ティアックブース:オーディオ・ビデオエリアの2ヶ所で多数の新製品をラインナップ
News

[InterBEE2015]ティアックブース:オーディオ・ビデオエリアの2ヶ所で多数の新製品をラインナップ

#TASCAM #TEAC #Inter BEE 2015

2015-11-30 掲載

ティアックは、今年のInterBEEでオーディオのエリアとビデオのエリアの2ヶ所に出展した。オーディオのエリアは例年通りの製品構成だが、ビデオのエリアではビデオ収録におけるオーディオ製品を中心に展示していた。

新製品としては、HDMIコネクターを搭載し、カメラとの同期を実現したカメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー「DR-701D」、リニアPCMレコーダーDR-05 VERSION2の日本語メニュー対応版「DR-05VER2-J」、MADIやDanteなどに対応した1U 64chデジタルマルチトラックレコーダー「DA-6400」シリーズ、高音質可動型コンデンサーマイク搭載のリニアPCMレコーダーDR-07MKIIの日本語メニュー対応版「DR-07MKIIJ」、マイクプリ/ミキサー機能搭載USBオーディオ MIDIインターフェース「Celesonic US-20x20」、デジタルマルチトラックレコーダーDIGITAL PORTASTUDIO「DP-24SD」などいつもながら盛り沢山の新製品が出品された。

interbee2015_teac_4150 カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー「DR-701D」。DSLRやビデオカメラでの動画撮影時に使用することで、動画の音声をより高音質にすることが可能な6トラックリニアPCMレコーダー。HDMIコネクターを搭載することで映像とクロック同期、録音開始/停止動作の同期を実現。タイムコード入力に対応し、録音ファイルに時間情報を記録することが可能。また、マグネシウム合金を採用した軽量かつ堅牢な筐体は、カメラの上下どちらにも取り付けることができ、ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力を装備している。複数台をカスケード接続することによりトラックの拡張も可能 interbee2015_teac_0098 マイクロリニアPCMレコーダー「DR-10X」。インタビューや記者会見などの音声収録をコンパクトに実現レコーダーで、XLRタイプコネクターのハンドヘルドマイクに直接取り付けるだけで音声収録可能。記録フォーマットは24bit/48kHz MONO WAV(BWFフォーマット)となっており、インタビューや記者会見などの業務用途におけるモノラル音声収録を想定した仕様となっている。時計機能内蔵により、音声ファイルには時間情報を記録可能で、ファイル検索や編集作業に便利 interbee2015_teac_4197 64chデジタルマルチトラックレコーダー「DA-6400」シリーズ。MADIやDanteなど様々なオーディオインターフェースに対応した64チャンネルのデジタルマルチトラックレコーダーで、カードスロット方式を採用し、オプションとしてラインナップされたインターフェースカードを選択することで、MADIやDanteの他、AES/EBUの入出力やアナログ出力などフレキシブルな接続に対応している。電源の二重化に対応した「DA-6400dp」もある interbee2015_teac_4180 ブルーレイプレーヤー「BD-01U」。ブルーレイディスクのほか、DVDやCDにも対応したマルチ仕様。RS-232CやLANによる外部制御に対応しているほか、XLRバランスオーディオ出力になっている

[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-11-30 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:TASCAM編

製品レポート Model 12 VS-R265/VS-R264 関連記事 ... 続きを読む

[再現NAB2020:TASCAM]ライブストリーミング用AV Over IPエンコーダー/デコーダー「VS-R265」「VS-R264」

4Kライブストリーミング用「VS-R265」 配信ソリューションに対応するスタンドアロンのエンコーダー/デコーダー「VS-R265」「VS-R264」 NAB2020の... 続きを読む

[再現NAB2020:TASCAM]マルチメディアクリエーターのためのデスクトップツール「Model 12」

楽曲・マルチメディア制作に携わるクリエーター、ソングライター、パフォーマーのためのオールインワンプロダクションミキサー TASCAMがNAB2020で展示予定だったデスクトッ... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[NAB2019:TASCAM]ビデオエンコーダー/デコーダー/レコーダーシステムVS-R264/VS-R265を参考出品

TASCAMブースでは、Dante対応ML/MMコンパクトプロセッサーシリーズや、DSP内蔵マトリクスミキサーMX-8A、24トラックライブレコーディングミキサーModel24、新... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[InterBEE2018]タスカム/ティアックブース:Danteコンバーターの新製品を展示。レコーダーやプレーヤー各システムも展示

タスカム/ティアックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chrome... 続きを読む

[NAB2018:TASCAM]日本国内で未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品

TASCAMは国内未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品したほか、昨年発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dや、Sennheiser... 続きを読む

[InterBEE2017]タスカム/ティアックブース:レコーダーやマイクなどの放送機器、設備機器を展示

タスカム/ティアックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

特集記事

ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2015]ティアックブース:オーディオ・ビデオエリアの2ヶ所で多数の新製品をラインナップ