PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:BBCの新番組「戦争と平和」の場合
News

Blackmagic Design製品事例:BBCの新番組「戦争と平和」の場合

2016-02-12 掲載

© BBC

Blackmagic Designの発表によると、トルストイの古典小説を改作したBBCの新番組「戦争と平和」の制作において、Blackmagic Production Camera 4Kが使用されたという。

6つのエピソードからなる同ドラマは、ジョージ・スティール氏により撮影され、カラリストのシモーネ・グラッタローラ氏によりDaVinci Resolve Studioでグレーディングされた。アンドリュー・デイビスが改作したトルストイの大河小説に息を吹き込むため、トム・ハーパー監督が、スティール撮影監督、そしてグラッタローラ氏とタッグを組んだ同作品は、ナポレオン戦争を背景に、3家のロシア貴族の興亡を描いている。

セカンドユニット・プロダクションは、スティーブン・ホール氏が監督、撮影を担当。Blackmagic Production Camera 4Kを使って球面レンズで撮影された。2台目のBlackmagic Production Camera 4Kは、監督のBカメラ用に採用された。

スティール氏:Blackmagic Production Camera 4Kは黄金ほどの価値があると言えます。エピソード1で、アンドレイ・ボルコンスキィ公爵のクローズアップに切り替わる前に、彼が霧の中にいるシーンがありました。このような場面でそのBカメラが活躍しました。

メインカメラの映像とマッチする小型のハンドヘルドカメラを備えていることは理想的でしたね。予期せぬ事態にもすぐに対処できました。

また、ドローンによる空中撮影においても使用可能なBlackmagic Production Camera 4Kは、会話シーンなどの俯瞰撮影に使用された。

スティール氏:あるシーンでは、父親と息子が雪の中を歩いている様子を上から見下ろすように撮影しました。このシーンは空中から並木を縫って二人を見下ろす視点から始まります。

160212_BMD_WP_7

© BBC

Time Baed Artsのカラリスト、シモーネ・グラッタローラ氏によると、グレーディングの最大の課題はその全体的な広大さであったとしている。

グラッタローラ氏:これまでにこの「戦争と平和」ほど、濃密で階層化された作品を手がけたことはありませんでした。複数回のエピソードにまたがるストーリーと撮影があるので、6つのエピソードを把握して作業する必要があります。

そのために、2つのエピソードを同時進行し、エピソード3および4の作業が終わった時点で、エピソード1、2に戻ります。そしてグレーディングを微調整することで、複数回にまたがるエピソードが意図した通りに展開されているかを確認するのです。そしてエピソード5、6の作業が終わると、同じことを繰り返します。このように前のエピソードに戻って調整できるということは、TVシリーズでは非常に珍しいことです。しかし、これは私たちがプロデューサーに強く望んだことだったのです。

戦闘シーンでは、グラッタローラ氏は手作業で色付けしたような感じを出す方法を編み出したという。

グラッタローラ氏:まず全体のサチュレーションを落として、その後DaVinci Resolveのパラレルレイヤーを使用して特定のカラー用の特定のキーチャンネルを呼び戻し、色を戻すのです。DaVinci Resolveは最新の技法を使って過去の効果を再現できるので、時間を超越していると言えます。

これは、トム(ハーパー監督)がストーリーを現代風に直し、現実問題に関連づけるという類稀な仕事をしたことの証です。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-02-12 ]
[ TAG : ]

関連記事

Avid、Media Composer v2021.6提供開始。「次/前のイベントへ移動」の挙動設定やビンステータスバーに合計のデュレーション表示に対応

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2021.6をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。 ... 続きを読む

キヤノン、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村に「Photo Studio」を出店

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよ... 続きを読む

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:BBCの新番組「戦争と平和」の場合