PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Foolographyのアンリーシュ、Bluetoothドングル+スマホでDSLRをフルリモート制御
News

Foolographyのアンリーシュ、Bluetoothドングル+スマホでDSLRをフルリモート制御

2016-09-28 掲載

独Foolography(フーログラフィ)がキックスターターに公開した、スマートフォンでキヤノン製とニコン製のデジタル一眼レフカメラ(DSLR)をリモート制御する「Unleashed(アンリーシュ)」を紹介する。アンリーシュはキックスターターで即座に目標資金額を達成している。

160916_proto

DSLRカメラのリモートコントローラーは珍しくないが、ホットシューにマウントしてカメラにケーブル接続するといった、ある程度の大きさを持つデバイスが主流だ。アンリーシュは、そのデバイスの大きさを、DSLR自身でリモートコントロール機能を発するように見えるほど、小さなドングルにした。本体は、カメラボディにあるBluetoothスロットに取り付ける。アンリーシュ自身はバッテリーを持たず、カメラから微電力を供給してもらう。別途に接続設定などを行わず、プラグインプレイで即座にスマートフォンにインストールした専用アプリ(iOS/Android OS対応)からカメラコントロールが可能な設計となっている。

160916_setting

アプリからはシャッターは勿論、録画のオンオフ、露出/露出補正、シャッタースピード、ISO、ホワイトバランスなどの制御が行える。アンリーシュのジオタギングは、専用アプリを搭載しているスマートフォンもしくはBluetooth GPSを認識する。

露出設定に関してはアプリからサムネイル画質で確認を行えるため、プレビューを見ながら微調整が行えるようになっている

160916_interval

インターバル撮影の設定では、日中から夜にかけてシフトする際のスムーズなタイムラプスが行えるよう、露出ランピングが行える。アンリーシュのジオタギングは、専用アプリを搭載しているスマートフォンもしくはBluetooth GPSを認識する。

160916_various

アンリーシュは現在、ニコン製およびキヤノン製のDSLRとあわせて使用可能。各メーカーのカメラのモデルによってアンリーシュのサイズが異なるほか、限定カメラモデルではケーブルが必要なものがある

商品化したアンリーシュの出荷開始は、来年6月を目標としている。現在、キックスターターから129ユーロ(約14,878円)でプリオーダー可能だ。正式価格は暫定でプリオーダー価格より70ユーロ高くなるようだ。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-09-28 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Foolographyのアンリーシュ、Bluetoothドングル+スマホでDSLRをフルリモート制御