PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]ブラックマジックデザイン、Cintel 2.1アップデートを提供開始
News

[NAB2018]ブラックマジックデザイン、Cintel 2.1アップデートを提供開始

2018-04-11 掲載

Blackmagic Designは、Cintel 2.1ソフトウェアアップデートを発表した。同アップデートでは、圧縮RAW収録のサポート、ライブオーディオプレビュー、小型フィルムリールのサポートなどの新機能に加え、フィルムのスタビライズの向上などをCintel Scannerに追加する。Cintel 2.1アップデートは、同社Webサイトから無償でダウンロード可能。

Cintel 2.1アップデートでは、サブピクセルの正確性を実現する、完全に自動のイメージスタビライズをCintel Scannerに新しく追加する。新しいスタビライズは、ソースフィルムの損傷が著しい場合や、パーフォレーションが欠損している場合でも機能する。同アップデートは、ファイルサイズ縮小用の2つの新しい機能も追加。新機能を使用することでイメージのクロップが可能なため、アクティブなイメージの領域だけをファイルに保存できる。上記2つの機能を組み合わせることにより、ファイルサイズをはるかに小さくできるとしている。

Cintel Audio and KeyKode Readerを使用することで、スキャン中にライブオーディオプレビューが可能。これは、従来のテープレコーダーと類似した機能で、前後にスクラブして、オーディオを加速または減速させて聞くことができる。さらに、同アップデートは、フラットな応答が得られる光オーディオイコライザー、および低速送りの2つの新機能を追加。低速送りは、フレーム送りのボタンを押したままフィルムをゆっくりと送る機能。

また、ネガのイメージのハイライト部分におけるアーチファクト処理の向上、小型フィルムリールのサポートなどの機能を追加。さらに、センサーを合わせる位置がKeyKodeの先端から後端に変わったことでKeyKodeの読み取りが向上し、またネガフィルムからオーディオを読み込む際にイメージを反転させる機能も追加している。

Blackmagic Design CEOのグラント・ペティ氏は次のようにコメントしている。

ペティ氏:Cintel Scannerは、世界各地の貴重なフィルムをUltra HDに変換するために使用されています。新しいCintel 2.1アップデートでは、小さなファイルサイズのサポートや、傷んだフィルムでも機能する優れたスタビライズなどの新機能が追加されるためエキサイティングです。さらに、このアップデートは完全に無償なので、これらの新機能を無料で追加できます!


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-11 ]
[ TAG : ]

関連記事

ZOOM、フィールドレコーダー「F6」ファームウェア1.70を公開。特定条件で1フレームずれる場合がある問題を修正

ZOOMは、32ビットフロート対応フィールドレコーダー「F6」の最新ファームウェア・バージョン1.70を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同アップデートに... 続きを読む

MOZAAir2Sメイン写真

Gudsen Technology、Airシリーズの新製品「MOZA Air 2S」発表。動きを正確に制御できるスマートマイクロハンドホイールを搭載

Gudsen Technologyは、MOZA Air 2の後継機種となる新製品「MOZA Air 2S」を発表した。予約注文を開始しており、米国での小売希望価格は499ドル。 ... 続きを読む

ZEISS、175年の歴史を迎える。未来に向けた革新の力とは?

2021年に創業175周年を迎えるZEISSは、歴史を振り返る特設サイトを公開した。 特設サイトでは、顕微鏡、月面着陸、ノーベル賞、EUVリソグラフィなどは、ZEISSが歴史に名... 続きを読む

Sony

ソニー、「Camera Remote SDK」Version 1.04提供開始。複数台撮影の対応、有線LAN接続が可能に

ソニーは、リモートからソニー製デジタルカメラの操作・設定変更が可能なソフトウェア開発キット「Camera Remote SDK」の新バージョン(Version 1.04)を、202... 続きを読む

Tokina Cinema 25-75mm T2.9メイン写真

Tokina Cinema、シネマズームレンズ「25-75mm T2.9」のプレオーダー開始

Tokina Cinemaは、シネマズームレンズ「25-75mm T2.9」をプレオーダーを開始した。以前、2021年春に発売予定としていたもの。出荷開始は2021年7月予定。米国... 続きを読む

BenQ

BenQ、プロクリエイター向けモニター「PD2725U」発売。4K UHD解像度、VESA Display HDR400対応

ベンキュージャパン株式会社は、AQCOLORシリーズの新製品として、4K UHD解像度、VESA Display HDR400に対応し、Thunderbolt 3端子付きの27イン... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]ブラックマジックデザイン、Cintel 2.1アップデートを提供開始