PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATEM Mini Pro事例:UpChord Musicオンラインクラスの場合
News

ATEM Mini Pro事例:UpChord Musicオンラインクラスの場合

2020-06-11 掲載

Blackmagic Designの発表によると、北京に拠点を置く音楽制作学校のUpChord Musicが、ATEM Mini ProおよびATEM Miniスイッチャーを使用して、世界各地の学生にコースを配信しているという。

2016年に開校したUpChord Musicは、音楽業界のプロを目指す人たちに向けて、作曲、アレンジ、サウンドデザインなどの音楽制作に関する授業を提供している。従来型の音楽学校では、キーボードを演奏する講師の手元を学生全員が見ることができなかったり、ピアノでの即興中にそれを黒板に楽譜として書き出すことは不可能だが、同校では独自に開発したJoyChordと呼ばれるシステムを使用し、そのような問題を解決している。同システムは、リアルタイムで講師の手元をキャプチャし、演奏中の楽曲を音符に変換して、画面上に楽譜を表示できる。UpChord Musicの創設者である王志誠氏は次のようにコメントしている。

2019年に上海戯劇学院の学生に対する音楽演奏の授業を依頼されるまで、オンラインのクラスは行なっていませんでした。上海と北京間を頻繁に行き来せずに授業を行える方法を編み出す必要が生じました。

オンラインに移行するにあたっての最大の懸念は、オフラインの授業の質を保つことだったという。

オンライン授業は、オンラインのビデオチャットではありません。プロの音楽学校として、学生には1080p HDで高品質ステレオサウンドのビデオを提供し、同時に低遅延で意志の疎通が図れるようにする必要があります。これは、スマホやウェブカメラだけでは不可能です。

映画・放送業界で活躍するプロたちを多く輩出している中国伝媒大学の卒業生の力を借りて、同氏はJoyChordとビデオスイッチャーを組み合わせて、オンライン教育システムを構築した。

最初のビデオスイッチャーは、15,000USドル以上したにも関わらず、1080i60までしか対応していませんでした。しかし、インターレースビデオは当校の授業には向いていないと気づきました。インターレースフォーマットでは、楽譜の線がブレて見えるからです。これを解決するために取った手法では、楽譜の見た目が悪くなってしまいました。そこで、1080p HDを扱えるスイッチャーを探すことにしました。

また、できる限りコンパクトな製品が必要でした。他校でのプレゼンテーションを行うために、フライパックに入れて持ち運べるスイッチャーを探していました。Blackmagic DesignのATEM Television Studio HDは、1080pに対応しており、HyperDeck Studio Miniと共に並べてもわずか1Uラックマウントのスペースに納まるコンパクトなサイズなので、導入することに決めました。

ATEM Miniが発表された際に、プロ仕様のスイッチャーがここまでコンパクトになることに大変驚かされました。また、自動でソースを変換・同期できる機能が最も気に入っています。これは、スイッチャー初心者にとって、非常に便利な機能です。ケーブルに接続するだけで、あとはATEM Miniに全て任せられます。また、オーディオミキサーも非常にパワフルですね。購入を決めるにあたって、躊躇は全くありませんでした。

今年4月に新製品のATEM Mini Proが発表された際にも、同氏はすぐに製品を気に入ったという。ATEM Mini Proには、ハードウェア配信、H.264収録やマルチビューなどの新機能が搭載されている。

ATEM Mini Proもワークフローに導入しました。操作方法はATEM Miniと全く同じです。ATEM Miniで配信を行なっている講師にATEM Mini Proを支給した際に、すぐに新モデルの使い方に馴れました。両モデルとも配信やピクチャー・イン・ピクチャーのセットアップをプリセットとして保存できるため、ワークフローが簡素化できました。

同校の典型的なオンラインクラスには、3つのフィードが使用されている。DAWのユーザーインターフェース、バーチャルキーボードとリアルタイムで生成される楽譜を表示するJoyChordインターフェース、講師が演奏するキーボードをキャプチャするライブカメラフィードの3つのフィードがビデオプロセッサーに送信され、スティッチングされる。スティッチングされたビデオとグリーンバックの講師のライブフィードは、ATEM Mini Proに送信され、スイッチャーのクロマキーヤーを使用して、講師のビデオをスティッチングされたビデオにスーパーインポーズされる。同時に、ダウンストリームキーヤーでチャンネルのロゴがオーバーレイされる。

ステレオオーディオはHDMIフィードにエンベッドされ、マイクからの講師の声はモノサウンドとして、マイク入力を介してATEM Mini Proに送られる。プログラムは、Zoomを起動しているコンピューターにUSB-Cを介して送信され、ステレオオーディオとHDビデオを学生に配信し、同時にリアルタイムで意志の疎通が図れる。

ATEM Mini Proを用いたオンライン教育ソリューションにより、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でほとんどの教育施設が授業休止の必要に迫られた時、コースの授業を完全にオンラインに移行することができました。ライブ配信により、地理的な障壁を乗り越えることができ、世界各地から優れた講師がインターネットを介して授業を行えるため、より高品質で多角的な授業を学生に提供できています。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-06-11 ]
[ TAG : ]

関連記事

HOLLYLAND、常時同時通話ワイヤレスインターカム「MARS T1000」モニターを募集

HOLLYLAND社は、同時通話が可能なワイヤレスインターカムシステム「MARS T1000」が体験できるモニターキャンペーンを2021年5月10日~5月25日で実施する。 ... 続きを読む

Lot2 Media

Blackmagic Design製品事例:映像制作スタジオLot2 Mediaの場合

Blackmagic Designの発表によると、映像制作スタジオであるLot2 Mediaが、Blackmagic URSA Mini Pro 12Kデジタルフィルムカメラおよび... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:Artlistのドキュメンタリー制作の場合

Blackmagic Designの発表によると、著作権使用料無料の音楽ライセンスおよび素材映像企業であるArtlist.ioが、Blackmagic URSA Mini Pro ... 続きを読む

HOLLYLAND、ワイヤレスインターカムシステム「MARS T1000」発売。1,000FTの常時同時通話可能

ワイヤレスビデオ·オーディオ伝送システムやワイヤレスインカムソリューションを提供するShenzhen Hollyland Technology Co., Ltd. (以下:Holl... 続きを読む

[週刊アクセスランキングTOP10]2021年4月26日~5月9日

こんにちは!PRONEWS編集部です。 毎週月曜日に前週に人気だった記事TOP10を発表する「週刊アクセスランキング」!今回はゴールデンウイークを含めた2021年4月26日~... 続きを読む

IDK

IDK、4K HDR対応HDMI分配器をリニューアル発売

株式会社アイ・ディ・ケイは、同社のHDMI分配器「VAC-S Uシリーズ」を2021年5月10日にリニューアル発売した。ラインナップと希望小売価格は以下の通り。 1入力2出力... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATEM Mini Pro事例:UpChord Musicオンラインクラスの場合