PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [再現:InterBEE2020]パナソニック、高感度・低ノイズのHDスタジオカメラ「AK-HC3900/AK-HC3900S」発売
News

[再現:InterBEE2020]パナソニック、高感度・低ノイズのHDスタジオカメラ「AK-HC3900/AK-HC3900S」発売

2020-11-13 掲載

パナソニック株式会社は、大判イメージセンサーによる高感度・高画質とコストパフォーマンスを両立したHDスタジオカメラ「AK-HC3900/AK-HC3900S」を2020年11月に発売する。また、カメラコントロールユニット(CCU)、リモートオペレーションパネル(ROP)、7型カラー液晶ビューファインダーも同時発売予定。希望小売価格は以下の通り。

  • HDスタジオカメラ「AK-HC3900/AK-HC3900S」:税別3,000,000円
  • カメラコントロールユニット(CCU)「AK-HCU250/AK-HCU250S」:税別1,450,000円
  • リモートオペレーションパネル(ROP)「AK-HRP250GJ」:税別350,000円
  • 7型カラー液晶ビューファインダー「AK-HVF75GJ」:税別700,000円

AK-HC3900/AK-HC3900Sは、11.14メガピクセルの大判イメージセンサーを搭載し、F10(2000 lx)の高感度でS/N 62 dB以上を確保しており、暗い照明のイベント会場でもノイズの少ない撮影を実現する。また、歪みを抑える低スキュー撮影や、色にじみを自動で抑える色収差補正機能など、ライブ撮影での使いやすさを追求しているという。

4Kアップグレード(有償)により、水平/垂直ともに解像度2000TV本の高画質4K出力に対応し、4K/HDRやITU-R BT.2020により、高輝度・広色域な映像表現を可能にする。4Kアップグレード時には、カメラコントロールユニット(CCU)AK-HCU250/HCU250Sと接続することで12G-SDI出力や3G-SDI Quad Link出力も可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-11-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ATOMOSとパナソニック、「LUMIX BGH1」と「LUMIX S1」のProRes RAW対応サポートをまもなく開始

ATOMOSとパナソニックは、NINJA Vが「LUMIX BGH1(以下:BGH1)」「LUMIX S1(以下:S1)」両カメラからのApple ProRes RAW記録に対応し... 続きを読む

パナソニック、LUMIX Sシリーズの動画性能向上やBGH1のIPストリーミング対応を実現するファームアップデート発表

LUMIX Sシリーズの動画性能やBGH1のIPストリーミングを実現するアップデート発表 パナソニックは、LUMIXシリーズとBGH1の最新ファームウェアを無償公開すると... 続きを読む

パナソニック、VARICAM LTやVARICAM 35のファームウェアを更新

パナソニックは、同社の4KカメラレコーダーVARICAM LTとVARICAM 35を対象に、機能の改善を図るファームウェアを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。詳細は... 続きを読む

パナソニック、「Creators Live! with LUMIX」のアーカイブ動画公開

パナソニック株式会社は、CP+2021 ONLINEにて実施した、ライブ配信プログラム「Creators Live! with LUMIX」のアーカイブ動画を3月11日に公開した。... 続きを読む

KAIROS実験事例

パナソニック、「KAIROS」をクラウド上で活用し、スマートフォンとノートPCでテニスのライブ配信実証実験に成功

パナソニック株式会社の社内分社であるコネクティッドソリューションズ社の発表によると、同社のIT/IPプラットフォーム「KAIROS」を活用し、クラウド上での映像制作・スポーツのライ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [再現:InterBEE2020]パナソニック、高感度・低ノイズのHDスタジオカメラ「AK-HC3900/AK-HC3900S」発売