PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [再現InterBEE2020:パナソニック]未来の映像制作を見据えた新コンセプトのIT/IPプラットフォーム「KAIROS」とは
News

[再現InterBEE2020:パナソニック]未来の映像制作を見据えた新コンセプトのIT/IPプラットフォーム「KAIROS」とは

#Panasonic #Inter BEE 2020 #再現Inter BEE 2020 #再現:Inter BEE 2020展示レポート

2020-11-18 掲載

60seconds Shoots

パナソニックから次世代ライブ映像制作プラットフォーム「KAIROS」が登場

IT/IPプラットフォーム「KAIROS」は、映像制作の未来を見据えて開発された新製品。独自の革新的なソフトウェア開発により、CPUおよびGPUの能力で映像処理を行う、まったく新しいコンセプトを実現し、GPUによる自由な映像表現と、オープンソフトウェアアーキテクチャーによる高い柔軟性と拡張性をもたらすとしている。

IPベースのシステムでST 2110、NDIなどのIP映像に対応し、ネットワーク上のあらゆる映像ソースにアクセスできるほか、SDIなどのベースバンド映像にも対応。また、ME/KEY数に制約されないマルチレイヤーを低遅延で実現している。キャンバス機能にも対応し、解像度や画角にとらわれない自由な映像表現が可能だ。多機能で直感的なKAIROS CREATORとレイアウトフリーなコントロールパネルパネルにより、無限大に表現の可能性を追求できるとしている。

KAIROSは、すべての映像信号をGPU/CPUの能力で処理することにより様々な映像フォーマットの混在運用やスケーリング機能やマルチスクリーン出力が可能であり、従来のスイッチャーのようにME数・KEY数の制約に縛られず、GPUパワーの許す限りレイヤーを重ねる映像制作が可能な点が特長だ。さらに、GPUで一括処理を行うため、リエントリを繰り返してもその度にフレーム遅延が増える事はないという。最短1フレームの低遅延で処理が可能で、ライブイベントでも十分に活用可能なパフォーマンスを有している。

これらの機能を踏まえると、KAIROSが推奨・想定される現場は、スタジオおよびライブステージだろう。ベースバンドやIPの混在運用が容易なため、リモートスタジオを視野に入れた今後のスタジオIP化に適する事や、オープンなプラットフォームにより外部機器連携などシステムの統合化が容易と、今後のスタジオの統合化に適している。また、マルチスクリーン出力が容易なため、大型映像によるステージ演出に適しているという。

同プラットフォームは非常に高い柔軟性・拡張性を備えている。ITベースのオープンアーキテクチャーであるため、アプリケーションソフトウェアの追加による機能拡張や、外部機器連携が可能でシステムの拡張や統合化が容易に図れる。進化し続けるプラットフォームに期待したい。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2020-11-18 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRN Magazine]issue 14 “hello! 2021”をPDFにて配布中!

PRN MagazineをPDF配布中! おなじみ「PRN Magazine」最新号issue14をダウンロードで配布いたします。お手持ちのPCやスマートフォンでお楽しみください... 続きを読む

[再現InterBEE2020]「X-CINEMA」~JSC、JSL全面協力。映画、ドラマ、CM制作トークショー発信

txt:石川幸宏(X-CINEMAプロデューサー/モデレーター) Inter BEE 2020新企画「X-CINEMA」とは? 11月18~20日に、今年はオンライン開... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:エーディテクノ編

動画レポート ■MV1330 ■LCD1730 ■SE1217 製品レポート MV1330 ... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:平和精機工業編

ブースレポート 新製品レポート 関連記事 NX-100C/MCNX-300C/MC ... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:富士フイルム編

製品レポート FUJINON Premista19-45mmT2.9 関連記事 Premist... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:ソニー編

動画レポート ■FX6開発者インタビュー ■PVM-X2400/X1800 製品レポート FX6 ... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:Blackmagic Design編

動画レポート ■ATEM Streaming Bridge ■DaVinci Resolve 17 ■URSA Mini Pro 12K ... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:ローランド編

動画レポート ■ノダタケオ氏の「V-1HD+」ファーストインプレッション 製品レポート UVC-01 VC-1... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

動画レポート ■KAIROS ■AK-UC3300 ■AW-UE100W/K 製品レポート KAIROS ... 続きを読む

特集記事

CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [再現InterBEE2020:パナソニック]未来の映像制作を見据えた新コンセプトのIT/IPプラットフォーム「KAIROS」とは