日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、サムスン最新の3ビットMLC(Multi Level Cell)=TLC(Triple Level Cell)V-NANDを採用した2.5インチSATA3.0(6Gbps)インターフェース対応のSamsung SSD「870 EVO」を2021年1月下旬より順次販売する。希望小売価格はオープン。ラインナップと市場想定価格は以下の通り。

  • 870 EVO 250GB:税込5,000円
  • 870 EVO 500GB:税込6,980円
  • 870 EVO 1TB:税込11,480円
  • 870 EVO 2TB:税込27,280円
  • 870 EVO 4TB:未定

870 EVOは、サムスン最新の第6世代V-NANDとMKXコントローラの搭載により、最大560MB/sの読み出し速度と最大530MB/sの書き込み速度を実現。Intelligent TurboWrite技術により書き込み速度を高速化し、可変バッファー領域を拡大して高パフォーマンスを維持するという。

従来モデルの「860 EVO」と比較して、4KBランダム読み出し(QD1)において30%向上しており、マルチタスクやWebブラウジング、パソコンの起動など、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現する。なお、870 EVOには5年間または最大2,400TBWの限定保証が付く。