Meikeは、スーパー35mmプライムシネレンズシリーズの第2弾となる「S35 50mmT2.1」を発表した。2021年4月5日から発送予定で、海外での価格は569.99ドル。Meike公式ストアで2021年4月2日までに予約すると30ドルの割引となるキャンペーンを実施中。

Meikeの国内正規販売代理店LANDSCAPEでは、2021年4月発売、希望小売価格は税込59,900円。

MeikeのS35プライムシネレンズはスーパー35フレームに対応。RED KomodoやBMPCC6K、Z CAM S6、ソニーFS5 IIなどのスーパー35フレームシネマカメラシステムに最適としている。EF/PLマウントに対応し、フォーカスと絞りリングに業界標準の0.8mmピッチギアを搭載する。

MeikeのS35プライムシネレンズの最新ロードマップは以下の通り。

商品名 50mm T2.1 S35 manual focus cinema lens
販売価格 569.99ドル
出荷開始 2021年4月中
対応マウント PL/EFマウント
対応フォーマット スーパー35mm
最短撮影距離 58cm
フィルター径 ø77mm
重量 970g(PL)、990g(EF)
レンズ構造 9群12枚
焦点距離 50mm
絞り T2.1-T22
絞り羽 11枚
イメージサークル 33.6mm
フォーカスギア M0.8
前径 ø80mm
フォーカス回転角 270°
対応解像度 6K
寸法 PL:98.5mm/EF:106.5mm
FOV(S35カメラの場合) 対角34.7°、水平28.1°、垂直21.2°