ウエスタンデジタルコーポレーションは、コンテンツ制作者やプロ向けのプレミアムストレージソリューションの新ブランドである「サンディスクプロフェッショナル」を発表した。最新の大作映画の制作から、結婚式での大切な瞬間の撮影、ビジネスクリティカルなコンテンツの管理まで、拡張性と信頼性の高いソリューションをあらゆる業界に提供するという。

コンシューマー向けブランドのサンディスクとプロ仕様のG-Technologyブランドを基盤に誕生したサンディスクプロフェッショナルラインは、プロ級の性能とエンタープライズクラスの信頼性を備えた16種類のモジュラーワークフローソリューションから構成されているという。

冒険写真家で映画製作者のルーカス・ギルマン氏は次のようにコメントしている。

プロの写真家で映像作家でもある私の生活は、いかに仕事を成し遂げるかにかかっています。失敗は許されません。現場では、最先端で信頼のおける機器が必要になります。長年にわたって、サンディスクとG-Technologyのソリューションを頼りにしてきました。なぜなら、私の創造性を妨げることなく、技術的な要求に応えられるかどうかを心配することもなく、その瞬間に集中することができるからです。

ウエスタンデジタルのコンシューマーソリューション担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのジム・ウェルシュ氏は次のようにコメントしている。

当社のお客様は、ライフワークを当社の製品に託しています。当社は、創作プロセスの各段階に対応するソリューションを設計・開発し、カスタマーエクスペリエンスを整合させることで、お客様は時間を節約し、創作に集中できるようになります。サンディスクプロフェッショナルにより、ブランドファミリーを拡張することで、感動的な作品を生み出すために最高の技術を必要としている世界中の人々に、先進的なソリューションを提供することができます。