株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、現在品川区東五反田にある映像技術サービスの事業拠点および本社を港区竹芝へ移転することを発表した。移転は2021年11月より順次開始し、2022年1月末頃までに完了予定。

同社は東五反田の現事業所にて、1951年より70年にわたり映像技術サービスを提供。数多くの映像作品を介して親しまれてきた東五反田の地を離れ、竹芝へ移転するという。

新拠点は、次世代ファイルベースワークフローに準じ、世界にも通用するセキュリティー管理体制のもと、エンタテインメントコンテンツの制作と流通に必要な映像技術サービスをE2E(End to End)で強化していくという。

また、多様な働き方に対応できるオフィスレイアウトと通信環境を構築し、リモートプレビューをはじめとした遠隔サービスも拡充することで、クリエイターや制作者のニーズに柔軟に対応できる制作環境を安全に提供していくとしている。

■移転予定先の概要

  • 所在地:東京都港区海岸1丁目14番2号
  • 交通:竹芝駅(ゆりかもめ)西口 徒歩1分、浜松町駅(JR山手線・京浜東北線・東京モノレール)北口 徒歩7分、大門駅(都営地下鉄浅草線・大江戸線)B1・B2出口 徒歩8分

■移転対象サービス・設備
試写室・編集・MA・カラーグレーディング・ダビングスタジオ等のポストプロダクションサービス、CG・VFX、デジタルシネマ、パッケージ制作、コンテンツ配信・流通、デジタルレストレーション、素材管理センター ほか。