Loupedeckは、Loupedeckラインナップのコンソール「Loupedeck Live」を発売開始した。公式オンラインストアの価格は税込37,900円。

Loupedeck Liveは、コンテンツ制作に必要な利便性の高い操作体験を可能にするコンソール。Lightroom、Photoshop、Premiere Pro、Twitch、Streamlabs OBS、OBS Studioなどの主要なソフトウェアへのネイティブ統合によって作業効率の向上が可能としている。カスタムプロファイルの統合によって、SpotifyからMicrosoft Excelまで、すべてのソフトウェアで拡張的な機能を利用することができるという。

新しく公開されたLoupedeckソフトウェア4.3では、UIに日本語が選べるほか、ライブ配信者向けのシンプルなプロファイルを備えた新しいUIのプレビュー版を搭載。Twitch、Spotify Premium、OBS、Streamlabs、Philips Hueの機能を含む新しい簡略化されたプロファイルを備えている。より高度な配信者向けには、詳細なカスタマイズと高度な機能を備えたこれまでのUIが、最新のアップデートでも引き続きサポートされるという。

Loupedeckの創設者で、CEOのMikko Kesti氏は次のようにコメントしている。

拡大を続けるライブストリーミング市場において、様々な音楽や音声の統合や、視聴者の質問へのアクション、動画にグラフィックを追加するなどのハイレベルなライブ配信に対するマーケットニーズが高まる中、我々はライブ配信者側のワークフローを改善することの重要性を感じていました。

Loupedeck Liveは、クリエイティブワークフローとシームレスに結合する製品を専門的に開発してきた我々にとって、新たにラインナップに追加すべきデバイスです。視聴者が期待する品質を犠牲にすることなく、他の製品と同様のカスタマイズ性をライブ配信者に提供できるコンソールです。