シグマは、同社フルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp L」のファームウェアVer.1.10を公開した。同ファームウェアの変更点は以下の通り。

■対象製品

  • SIGMA fp L

■アップデート内容

  • Ver.1.10

■新機能や性能改善、不具合修正の詳細

  • SIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11使用時に、モニター切替レバーが「EVF」のままでも、再生ボタン/MENUボタン/QSボタン等の操作時は、カメラの液晶モニターで画像の再生やメニューの操作が行える「LCDへの自動切替」機能を搭載
  • カスタムボタンの機能に「フォーカスピーキング」を追加
  • 他社製フラッシュ使用時に、14bit DNGを選択するとシャッタースピード1/10秒でフラッシュが発光しない不具合を修正
  • 画像のアスペクト比4:3あるいは7:6を設定すると、装着したレンズやカメラの設定によって、撮影画像が正しく記録されない不具合を修正
  • Apple社製Lightning – USB 3カメラアダプタを介し、SIGMA fp LとiOSデバイスを接続すると、正常に通信が行われない不具合を修正