株式会社エーディテクノは、ウルトラハイスピード光ファイバHDMIケーブルシリーズ7.5m/10m/15m/20mの計4種を2021年8月24日に発売する。希望小売価格は以下の通り。

  • 7.5m「AHU-007M」:税込36,300円
  • 10m「AHU-010M」:税込41,800円
  • 15m「AHU-015M」:税込47,300円
  • 20m「AHU-020M」:税込52,800円

同製品シリーズは、7.5m以上の長尺ケーブルで、国内メーカー初のUltra High Speed HDMI Cable認証を取得した光ファイバHDMIケーブル。HDMI 2.1規格にて定められた48Gbpsの高速伝送により最大8K60Hz/4K120Hz映像に対応している。

HDMI 2.1規格では、新たに実装されたFRL(Fixed Rate Link)方式により、従来の3データレーン式から4データレーン式に拡張することで、最大48Gbpsの高速伝送が可能。FRL信号の4レーン全てにロスが少ないOM3規格光ファイバを採用することで、最大20mの長距離伝送を外部給電なしで実現したという。

また、フレーム毎に動的な輝度諧調を表現できるDynamicHDRや、高ビットレートでの5.1ch/7.1ch音声に対応したeARC(Enhanced Audio Return Channel)、スピード感のあるゲームなどで起こるカクつきを可変フレームレートにより解消するゲームモードVRR(Variable Refresh Rate)、映像信号圧縮技術のDSC(Display Stream Compression)など、HDMI 2.1規格にて設計された最新技術に準拠している。

同じ長さのパッシブケーブルや従来のアクティブケーブル(10m約680g)と比較しても軽量(10m約310g)。また、柔らかなケーブル(最小許容曲げ半径45mm)のため、設置時のシンク機器側コネクタへの負担が少なく済むという。亜鉛合金シェルを採用したコネクタは、電磁両立性に優れており、外来ノイズの干渉を受けにくく、本体からのノイズ発生も最小限に抑える。同製品シリーズの主な特長は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 「Ultra High Speed HDMI® Cable」認証取得
  • 8K60Hz/4K120Hz(48Gbps)を最長20m伝送
  • DynamicHDR対応
  • eARC対応
  • ゲームモードVRR対応
  • HEC対応
  • DSC対応
  • 軽量で柔らかな(最小許容曲げ半径45mm)ケーブル
  • ノイズフリー(優れた電磁両立性)