ProGrade Digital Incorporatedは、CFexpress Type A規格に対応するCOBALTシリーズ「CFexpress Type A COBALT 800Rカード」を発売した。 容量は160GBの1種類で希望小売価格は税込37,800円。

CFexpress Type A COBALT 800RカードはSLCメモリーを搭載。メモリー容量の最初から最後までシームレスに高速書込みできる特徴を活かし、 最大読込速度800MB/秒、 最大書込速度700MB/秒の実現や、VPG400(最低継続書込速度400MB/秒)に対応。

CFexpress Type Aカードは、フルサイズSDよりも小さく、microSDよりも大きいメモリカード規格で、PCIe、Gen3相互接続とNVMe1.3ホストコントローラーインターフェイスを活用することにより、SDXC UHS-IIカード規格の3倍レベルのパフォーマンスを提供する。ソニーα1、α7SIIIなどの4機種に合わせ、α7IVにも採用されている。

創業者兼CEOのウェス・ブリュワー氏は次のようにコメントしている。

CFexpress Type AのサイズとパフォーマンスおよびType Bとの親和性により、次世代ミラーレスカメラやコンパクトデジタルカメラはいくつかの新しいカメラで既に見られたように、SDに代えてこの規格を採用し始めると信じています。

Type A対応機器ユーザーの方々は、当社のCFexpress Type AカードとUSB 3.2 Gen 2対応ダブルスロットカードリーダーと組み合わせることで、デジタル画像処理ワークフローシステムをより高速化するソリューションを手に入れることができます。プログレードデジタルは、これからもすべての最先端イメージングアプリケーションの現在および将来のニーズを満たすため、CFexpressカードの幅広い選択肢を提供していきます。