Blackmagic Designの発表によると、ケニアのパンアフリカクリスチャン大学(PAC大学)が、同校のコースおよびイベントの配信に、ATEM Mini Extreme ISOおよびBlackmagic Studio Camera 4K Proを使用しているという。

この多目的スタジオ・ソリューションは、3,500名以上の学生コミュニティに向けた、同大学のオンライン講義および学習プログラムに対応している。また、学生の制作チームもこのソリューションを使用し、オンラインの学生オリエンテーションやチャペル礼拝などの行事のビデオコンテンツを配信している。

同大学の使命は、訓練、研究、革新を通じて、教会や地域社会におけるキリスト教リーダーを育成することだ。

人文社会科学部の学部長であるマーガレット・ムウェンジェ教授は次のようにコメントしている。

この投資は多様な学生層をさらに強化・拡大するという目標を後押しするものです。コロナ禍により、オンラインカリキュラムの必要性が高まったこともありますが、このようなアプローチにより、キャンパスに通えない学生や、学習リソースにより柔軟にアクセスする必要がある学生などを支援できるという利点は以前から認識していました。

スタジオ設備は、コミュニケーション/言語/言語学学科に設置されている。同学科のトップであるイサック・オユガ氏は、ケニアのHighway Audio Visualと協力し、ライブプロダクション用の柔軟な多目的ソリューションを選択した。

オユガ氏:製品を探している最中に、Studio Camera 4K Proが発売になりました。最初から、様々なコンテンツの配信サポートするハードウェアが必要になると分かっていました。そしてこれらのコンテンツには高品質が求められます。

Highway Audio Visualは、ワークフローに関する選択をサポートするだけでなく、大学の初期研修にも協力してくれました。さらに、ワークフローが進化しても継続的にサポートしてくれています。

講義の撮影はスタジオで行われ、講師は1台のカメラを設置してZoomなどのオンラインビデオプラットフォームでセミナーを行う。あるいは、必要に応じて2台のカメラとコンピュータのソースを組み合わせて教材を事前に録画することもできるという。

オユガ氏:スタジオの技術スタッフは、教育リソースを作成するために、講師たちにすべてのセッションを収録することを勧めています。Studio Camera 4K Proは、私たちが使い慣れたオンラインのビデオセッションにシームレスに統合され、講師たちのプレゼンテーションにプロ仕様の画質を追加してくれました。

スタジオ外では、学生たちが毎週行われるPAC大学のチャペル礼拝のマルチカム放送を担当し、ATEM Mini Extreme ISOからの出力を直接Facebookに配信している。さらに、新入生を対象としたオリエンテーションや入学式などの大学行事の撮影にも協力している。

オユガ氏:私たちの学部では、実際にやってみることで学ぶことが基本的な原則です。そして学生たちは、カメラを持ってこれらの制作に携わることに誇りを持っています。Studio Camera 4K Proのインターフェースはシンプルで機能的なデザインになっているので、学生たちでも即座に使用できます。実践的な経験を積むにあたって障壁がないことは大きな利点ですね。