PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2007]NTTエレクトロニクス株式会社ブースレポート
Special

[InterBEE2007]NTTエレクトロニクス株式会社ブースレポート

2007-11-20 掲載

ブース動画

ブース情報/見所・出展商品

当社ブースでは、世界初となる”ハイ4:2:2プロファイル”対応の、超高画質H.264/AVC HDTV/SDTVリアルタイムエンコーダ/デコーダ「HV9100シリーズ」、リアルタイムMPEG-2 to H.264トランスコーダ「HVT9100」の動態展示をはじめ、放送・通信における映像素材伝送・制作・配信サービス向けの新製品、ソリューションなどを展示・紹介します。

放送素材伝送分野
  • HV9100シリーズ
    世界初ハイ4:2:2プロファイル対応、超高画質H.264/AVC HDTV/SDTVリアルタイムエンコーダ/デコーダ。MPEG-2フォーマット(オプション)にも対応しており、現在運用しているMPEG-2から、将来的なH.264/AVCへの移行がスムーズに行えます。
  • H5000、H5100シリーズ
    音声処理を強化、マルチチャンネル対応の高性能MPEG-2 HDTV エンコーダ/デコーダ 。オプションで最大16チャネルのPCM音声入出力、さらにDolby EまたはDolby Digitalモジュールを実装することが可能です(H5100シリーズ)。軽量、小型ハーフラックサイズ(H5000シリーズ)。
  • NA5000
    MPEG-2トランスポートストリームをIP化しEthernet回線を介して伝送するIPインタフェース装置。MPEG-2トランスポートストリームの双方向伝送に対応し、広域LANや専用網を利用した高画質映像の伝送に活用できます。
  • SU1000
    超小型 IP対応 MPEG-2 コーデック。ブロードバンド回線でHDTVコンテンツの再生や双方向通信によるコミュニケーションを実現できます。コンパクトなサイズで、IP伝送、アナログ入出力に対応し、様々な用途に活用できます。
配信分野
  • HVT9100  ハイ4:2:2プロファイル対応のリアルタイムMPEG-2 to H.264 HDTVトランスコーダ。MPEG-2 HDTVから、より圧縮率の高いH.264/AVCへのリアルタイムトランスコードが可能で、IPTVやCATV、衛星放送サービスに向けた高画質のHDTV映像配信を行えます。
NTT研究所技術出展品
  • H.264 4K×2K オフライン符号化技術 HDTVの4倍の解像度を持つ4K×2K映像のH.264符号化技術展示を行います。プレ解析により、各分割領域の複雑さに応じてエンコードパラメータおよび使用するエンコーダの台数を調節することで、高効率かつ高速な圧縮を実現しました。

ブース写真


[ Category : , ]
[ DATE : 2007-11-20 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2007]NTTエレクトロニクス株式会社ブースレポート