PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:FREEFLY SYSTEMS]ジンバルシステム「MIMIC」やレンズコントロールを行う「MoVI XL」などの新製品を展示。ハンズオンコーナ…
Special

[NAB2015:FREEFLY SYSTEMS]ジンバルシステム「MIMIC」やレンズコントロールを行う「MoVI XL」などの新製品を展示。ハンズオンコーナーも大盛況

2015-04-22 掲載

FREEFLY SYSTEMSはカメラをトップマウントするALTAやジョイスティック、ノブ、ホイールでコントロールしない新しいジンバルシステムMIMIC、フォーカスやアイリス、ズームといったレンズコントロールを行うWEDG、Phantom Flex4KやARRI ALEXAなどに対応したMoVI XLなどの新製品を中心に、疾走する被写体をローアングルから撮影可能なFreefly TERO、デュアルオペレーションに対応したコントローラーMōVI Controllerなどを出展した。こうした製品のほとんどはハンズオンで試すことができるほか、スタッフがブース内で実演しているものもあった。もちろんこうした実演も声をかけて試すことが可能だ。

NAB2015_FreeFly_0271

ドローンにカメラをマウントする場合、通常は下部にぶら下げるように装着するがALTAはドローンの上部にカメラをマウントすることが可能。今までなかったカメラアングルからの撮影ができる

NAB2015_FreeFly_0275

MIMICはジンバルのコントロールを直感的に行えるワイヤレスのリモートシステムでセンサーが搭載されたハンドルバーを操作することでパン/ティルト/ロールをコントロールすることができる。写真のデモは1つのコントローラーで複数のジンバルをコントロールしている様子

こうしたカメラサポートシステムは実際に手にとってそのフィーリングを確かめることが重要だが、ここではそうした自由度が非常に高くここで手にとって試用している来場者の姿があった。

NAB2015_FreeFly_0288

MIMICのジンバルコントロールハンドルバーにモニターや受信機を装着。カメラアングルは直感的に行う事ができる。これに機体のコントロールを行うMōVI Controllerを組み合わせてパイロットとカメラマンの2人体制で撮影を行うことで、より高度な撮影にも対応できる

NAB2015_FreeFly_0283

MoVI XLは同社が今まで対応していなかった大型カメラのためのスタビライザーで他のスタビライザーと同様な操作性と安定性を備えている

NAB2015_FreeFly_0286

MōVI Ringによりハイアングルからローアングルまで自由に撮影できる。昨年もブース内を歩き回りながらデモを行っていた


[ Category : , ]
[ DATE : 2015-04-22 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2017:Panasonic]放送・制作向けの大型ライブスイッチャーや4Kスタジオハンディカメラ、HDスタジオハンディカメラを出展

Panasonicプレスカンファレンス動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはP... 続きを読む

[NAB2017:Sony]4K映像やHDR、IPライブ伝送などに対応した新製品やソリューションを出展

Sonyプレスカンファレンス動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Goo... 続きを読む

[NAB2016:Tektronix]ハイブリッドIP/SDIメディア解析プラットフォームやHEVC解析ツールなどのビデオネットワーク解析に関するソリューションを展示

Tektronixブース動画 Tektronixブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能... 続きを読む

[NAB2016:Harmonic]Thomson Video Networksとともにビデオ配信の最新技術やVR体験などを展示

Harmonicブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[NAB2016:TASCAM]DSLR撮影向けマイクやレコーダーなどを出展

TASCAMブース動画 TASCAMブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するに... 続きを読む

[NAB2016:DIGITAL FORECAST]参考出品を含む映像/音声信号変換・分配・延長製品「Bridge」シリーズを展示

DIGITAL FORECASTブース動画 DIGITAL FORECASTブースレポート DIGITAL FORECASTは、参考出品のLCDモニターを搭載し... 続きを読む

[NAB2016:Carl Zeiss]レンズだけでなくレンズアタッチメント、VR製品など幅広い製品が登場

Carl Zeissブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chrome... 続きを読む

[NAB2016:NewTek]ライブ映像配信システムやIPワークフローソリューションを展示

NewTekブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

[NAB2016:EIZO]これからの4K、HDR制作に欠かせないモニターやソウフトウェアを展示

EIZOブースレポート デジタルシネマにおけるDIはもちろんのこと最近ビデオでもHDR対応が盛んに謳われるようになってきたが、こうした作業を行う上で重要な役割をはたすのが... 続きを読む

特集記事

ARRI, my love ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021 SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021 CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編 新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:FREEFLY SYSTEMS]ジンバルシステム「MIMIC」やレンズコントロールを行う「MoVI XL」などの新製品を展示。ハンズオンコーナ…