PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2015]Vol.02 映像制作新領域を再考するプロスーマ・ネクストソリューション編
News

[PRONEWS AWARD 2015]Vol.02 映像制作新領域を再考するプロスーマ・ネクストソリューション編

#PRONEWS AWARD 2015

2015-12-28 掲載

1 2

PRONEWS AWARD 2015 プロスーマ・ネクストソリューション部門受賞製品発表

プロスーマ部門
ゴールド賞
Osmo
DJI
AWARD2015_02_DJI_Osmo_gold

今年10月に発売された直後から、すでにあらゆる分野で使用され始めているグリップジンバル型のカメラ DJI Osmo。DJIがドローンで培ったその技術をカメラ側に大きくシフトしてきたアイディア製品だ。今年2月にDJIはマイクロフォーサーズの規格賛同企業としても名を連ねており、今年のIBCでは、早くもドローン搭載用の同規格の小型カメラを発表している。同社は今後もこの方向性での開発を押し進め、製品市場を拡げて行くだろう。

Osmoは3軸ジンバル部分は「Zenmuse X3」、カメラ部分は同社のドローン「Inspire1」でも使用されているX3から移植されたもの。4K撮影が可能で有効解像度12.4メガピクセル、1/2.3インチのソニーExmor R CMOSを実装している。記録メディアはmicroSD。収録フォーマットは、MP4/MOV(MPEG-4 AVC/H.264)でフル4K(4096×2160)24/25p、4K(3840×2160)24/25/30pも可能。

プロスーマ部門
シルバー賞
V-1HD
ローランド
AWARD2015_02_Roland_V-1HD_silver

ほんの少し前までビデオスイッチャーというのは、誰もが扱える機器ではなかったが、ネット中継/配信がビジネスになってきた数年前から、ビデオスイッチャーを扱う人が増えてきた。その度に、放送局以外の映像切り換えが必要なそうした層に適正製品を出し続けてきたローランド。今年4月にはV-1200HDという高機能製品も発表したが、高機能のため扱える人は限られている。そんな中でInterBEEに合わせて発表されたのがこのV-1HDだ。HDMIの4入力を切り換え可能な本体とコントロールパネルが一体になったハンディサイズのスイッチャー。オーディオ部分はHDMI経由でミキシングも可能、アナログ入出力にも対応している。非常にシンプルに作られた「映像入力切り換え器」として、あらゆる層での使い勝手が良さそうな製品である。そのうえ意外にも沢山の設定メニューが用意されており、大概のネット配信であれば充分な機能を備えている。128,000円という価格帯も非常に魅力的だ。

総括

4K撮影を補完するものとドローン技術から派生したニューアイテムが席巻した今年の映像機器市場。2、3年前からの動きとしてかなり急速に発展してきたが、ここに来てその技術が確実に映像制作界と合致したカタチだ。しかしその急速な潮流が行き過ぎた面としてドローン関連の事故も起きている。特に4月には総理大臣官邸屋上へのドローン侵入事件を発端に、国内でもドローンに関する法規制が急速に行われるまでに至ったのは記憶に新しい。まだまだ進化を続ける中で、今後はその新たな視点のアイディアとともに、安全性や操作性などの面で大きく改良・進化しいていくことになるだろう。


Vol.01 [PRONEWS AWARD 2015] Vol.03
1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2015-12-28 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2015]Vol.04 PRONEWS AWARD大賞 -2015年大晦日に思う事-

往年の名機へのオマージュとして誕生した、AG-DVX200が大賞を受賞! 毎年大晦日の恒例であるPRONEWS AWARDの発表。2015年は4Kカメラ仕様がすでにスタンダー... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2015]Vol.03 映像業界を取り巻く周辺機器編

多岐にわたる周辺機器の今とは? 最近のカメラやノンリニア編集システムでは、波形モニターやベクトルモニターの機能を搭載しているものが多く、もはや測定器としての必要性はないという... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2015]Vol.01 4K/8K時代を迎える新領域カメラ編

様々な役割を持ったカメラが出揃った2015 4K放送も来年からBSを使って開始される。すでにUHDに対応した小型ビデオカメラなどが発売されているが、今年はスタジオや中継用のカ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2015]Vol.00 映像業界の2015年を振り返ろう

年の瀬に振り返る映像業界の今と未来 2015年も残すところ後わずか。2000年もすでに15年を経過した。2009年に始めたPRONEWS AWARDも7回目である。毎度この時期に... 続きを読む

特集記事

ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2015]Vol.02 映像制作新領域を再考するプロスーマ・ネクストソリューション編