PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2017:ASTRODESIGN]VA-1845、HR-7518などの新製品を8Kカメラやモニターと組み合わせたデモで紹介
Special

[NAB2017:ASTRODESIGN]VA-1845、HR-7518などの新製品を8Kカメラやモニターと組み合わせたデモで紹介

2017-05-15 掲載

ASTRODESIGNブース360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

ASTRODESIGNブースレポート

アストロデザインは、HDMI2.0aに対応したテスターや、HDMI2.0a/HDCP2.2に対応したプロトコルアナライザーVA-1845、HQXコーデック採用の8K SSDレコーダーHR-7518、HDR/SDRのダイナミックレンジ変換、TU-R BT.2020/BT.709の色域変換を行えるインターフェースコンバーターSB-4024といった新製品を披露した。ブースではこうした新製品を中心に、同社の8Kカメラやモニターなどと組み合わせ、撮影や各種信号のコンバージョンのコーナーでデモを行っていた。

プロトコルアナライザーVA-1845。HDMI2.0a/HDCP2.2対応しており、4K60p RGB 4:4:4 8bitまでの計測が可能

VA-1845はHDMI出力機器が送信する映像データの確認のほか、HDMIのプロトコルチェックによる合否判定やEDID、HDCP、SCDCのアクセスチェック、CECコマンドのアクセスチェックなどが行える

フィールドサービス用HDMI2.0aテスターVA-1844A。HDMI2.0a/HDCP2.2までの信号解析が可能なフィールドタイプのテスター。タッチパネルを採用しており、直感的な操作でCEAやVESAに規定される複数の信号出力のほか、HDCP2.2/1.4の切り替えや簡易パターン出力などにも対応している。なお、計測結果はUSBフラッシュメモリにログとして保存可能

8K SSDレコーダーHR-7518。HQXコーデックを採用することで、映像データの扱いやすさを追及し、オリジナルと遜色のない画質を実現。専用のSSDマガジンは、従来当社比で1/8から1/10の小型軽量化を達成

ソニーシグナルプロセッシングユニットNXL-FR318に内蔵されたHDR対応4KインターフェースコンバーターSB-4024。SB-4024は4K/2Kの解像度変換やHDR/SDRのダイナミックレンジ変換、TU-R BT.2020/BT.709の色域変換を行えるインターフェースコンバーターで、ソニーのネットワークメディアインターフェース対応オプション基板を収容するユニットNXL-FR318に装着して使用


[ Category : , ]
[ DATE : 2017-05-15 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]アストロデザインブース:「8Kをさまざまな産業分野に広める」をテーマに映像技術を展示

アストロデザインブース動画 アストロデザインブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利... 続きを読む

[NAB2018:アストロデザイン]新たな発想を基にした製品を展開。8K、12G-SDI対応製品をメインとした展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[InterBEE2017]シャープ/アストロデザインブース:シャープの名を冠した8Kカムコーダーが意味すること

txt:江口靖二 構成:編集部 シャープ / アストロデザインブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機... 続きを読む

[InterBEE2017]アストロデザイン / シャープブース:8K制作の先駆けとなるカメラ、モニターなどを展示

アストロデザイン / シャープブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google C... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:江口靖二 構成:編集部 隆盛誇るVR。その課題はなんだろう? 今年はノースホールの一角に、Virtual and Augmented Reality Pavil... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.03 地味に重要なHDRとSDRが混在する時代のワークフロー

txt:江口靖二 構成:編集部 HDRについて考える CESなどでは、HDRに関する展示や提案が非常に多くなっている。それらは再生側、ディスプレイに関する技術の... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2017レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。 パナソニック パナソニックはブース名もPOVCAMとし、POVCAMを中... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2017レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年のNABの総括をAfterNABshowで考える 2017年5月30日の大阪グランドフロント大阪に続き東京秋葉原のUD... 続きを読む

[NAB2017:Adobe]Creative Cloudのビデオとオーディオ製品のアップデートを発表

Adobeブース360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

特集記事

ARRI, my love ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021 SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021 CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編 新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2017:ASTRODESIGN]VA-1845、HR-7518などの新製品を8Kカメラやモニターと組み合わせたデモで紹介