PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2018]Vol.05 映像業界を取り巻く周辺機器部門
News

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.05 映像業界を取り巻く周辺機器部門

#PRONEWS AWARD 2018

2018-12-28 掲載

1 2

PRONEWS AWARD 2018 周辺機器部門受賞製品発表

周辺機器部門
ゴールド賞
V-02HD
ローランド

ゴールド賞は、スケーラー内蔵の2チャンネルのビデオ・スイッチャー「V-02HD」だ。受賞理由は、世界最小と言われるコンパクトサイズの中にPnPやスケーラー内蔵、PREVIEW OUTでプレビュー映像出力などやりたかったことがほとんど詰まっているところだ。

まず最初にとにかく小さいサイズに驚く。重量は600グラムで、サイズは3.5ハードディスクや文庫本と同じぐらいだ。

V-02HDは、2台のカメラをワンマンオペレーションで撮る現場に最適だ。フットコントローラーには、いろいろな機能をアサイン可能。カメラマンはいちいちファインダーから目を離さずに切り替えることができるし、足で操作することで振動を押さえられる。本体の裏側には、カメラネジが取り付けてあり、3脚やミキサーに接続することができる。

PinPも便利だ。V-1HDにはPinPが搭載されていたが、子画面の横幅は背景映像の1/2か1/4のサイズに限られていてた。V-02HDは配置やサイズを自由に設定でき、中の映像を拡縮や切り出しエリアも指定可能。さらに、モザイクなどの多彩な映像エフェクトも塔載している。

クロマキー合成や静止画出力もできるので、マルチカメラ撮影以外にもプレゼンやセミナー、配信など、いろんな用途で使える。すでに、ワンマン配信やゲーム配信者たちの間でもV-02HDは話題になっている。出演しながら一人で凝った配信をしたいという方にもお勧めしたいスイッチャーだ。

周辺機器部門
シルバー賞
Portable SSD T5
サムスン

シルバー賞は、Samsung Portable SSD T5だ。USB3.1 Gen2対応で内蔵SSDと変わらない速度と、USBメモリー感覚で使えるポータブル性が受賞理由となった。

最大540MB/sの転送速度を実現し、筐体表面は高級感のあるマット仕上げのメタルボディを採用。最大2メートルの高さからの落下にも耐えうる堅牢性を備えている。

T5は、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kとの相性の良さも話題だ。BMPCC 4KにはUSB-Cポートを搭載しており、外付けSSDドライブに直接映像の記録が可能。CFast 2.0カードを使った場合は、128GB、256GB、最大で512GBなどのメディア容量に限られるが、外付けSSDドライブを使えば、500GBまたは1TB、最大2TBの容量から選べる。特にT5は、Blackmagic Designの推奨するSSDとなっている。

また、TiltaやSmallRigは、T5 SSDドライブをマウントできるBMPCC 4K用のケージを発表。サードパーティー製の対応の良さでも、SSDはT5一択になっている感じだ。


Vol.04 [PRONEWS AWARD 2018] Vol.06
1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2018-12-28 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2018年大晦日に思うこと-

優れた機能を手頃な価格で実現したBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K 毎年大晦日の恒例、いよいよPRONEWS AWARDの発表。 少し... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.04 進化するカメラサポート 三脚・ジンバル部門

進化するジンバル、三脚や雲台の成長も負けていない ■スタビライズで業界をリードするDJI話題の新製品 DJIは今年も話題豊富で、2つの製品がノミネートとなった。まず1つ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.03 統合化や連携を強化するソフトウェアたちが群雄割拠のポストプロダクション部門

作業の短時間化、さらなるツールの取り込み、8Kオーバー解像度に対応したポストプロダクションツール ポストプロダクション用ソフトウェアは、業界定番のツールをすべてノミネートして... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.02 ラージフォーマトの台頭によって変わるレンズ地図~レンズ編

ラージフォーマット対応の新製品がぞくぞくと登場 ■老舗のレンズメーカーからラージフォーマット対応の新ラインナップ登場 昨年から今年にかけてVENICE、DSMC2 MO... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.01 ミラーレス、ハンドヘルド、シネマからカメラ部門の受賞を発表

2018年はハンドヘルド型カメラの当たり年 2017年は、「URSA mini Pro 4.6K」「EOS C200」「AU-EVA1」「VENICE」などのシネマカメラが一... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.00 映像業界の2018年を振り返ろう

年の瀬に振り返る映像業界の今と未来 年末恒例のPRONEWS AWARDの季節である。いよいよAWARDも今年で9回目を迎えた。毎度この年の瀬の時期に思う事は、今年も映像業界... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2018]Vol.05 映像業界を取り巻く周辺機器部門