堀智弘:シネマトグラファー
株式会社TREE Digital Studio CRANK事業部

大阪芸術大学を卒業後、株式会社CRANK(現TREE Digital Studio)に入社。2016年シネマトグラファーデビュー。

――現在メインとなる業種を教えてください
TV-CM、WEB-CM

――映像業界を目指した理由や経緯を教えてください
映像を見るのが好きで、見るだけでなく携わりたいと考えたため。

――映像制作に関する知識はどうやって身に着けましたか?
大学在学中

――映像業界で働くことの面白さや魅力、逆に苦労することを教えてください
面白さ・魅力:色々な人との出会い、同じ目標に向かって努力する点。
苦労する点:体調管理。

――ご自身の業務に欠かせない、またはよく使う機材や愛用品などを教えてください
カメラ・レンズメーカー「ARRI」
レンズメーカー「Cooke」
良い映像を作る手助けになります。

過去の担当作品例:

  • バンダイナムコエンターテインメント
  • MTG
  • 三菱電機
  • Netflix
  • 東京スター銀行
  • 花王
  • 三井不動産レジデンシャル

※(株)CRANKは2009年にグループ会社の(株)ポストプロダクションセンターと(株)ライトワークと合併して(株)TYOテクニカルランチに。
(株)TYOテクニカルランチは2019年に社名変更し(株)TTRに。
(株)TTRは、2021年に(株)デジタル・ガーデンを中心にグループ会社と統合され、(株)TREE Digital Studioとなった。