PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram

トップ  >  東京Petit-Cine協会 の一覧

東京Petit-Cine協会 の一覧

[東京Petit-Cine協会]Vol.44 時代に合った作品供給とは?

前回メディアについての一考察を読んで頂いたが、やはりこれは配布、販売用。つまり家庭用という事になる。もちろん商品は「所有する喜び」を満たす為の物でなくてはならないという事をお話しし...続きを読む

[ DATE : 2013-06-14 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.43 それでも残したいディスクメディアの在り方と意味

映像作品のアウトプットに関して考えてみたい。つまりいつ、誰が、どこで見ているのかということだ。映画に関しては古くはまず封切り館でデビューし、ロードショーが終わった時点でマイナー館等...続きを読む

[ DATE : 2013-05-17 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.42 音楽業界から学ばなくてはいけない事

音楽業界の辿った道とミスを振り返る 一つの考え方としてだが、同じデジタルコンテンツとして音楽と映像はデータ量の違いこそあれ、同じ道を辿るのではないかと懸念している。ネットのインフラ...続きを読む

[ DATE : 2013-04-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.41 変えなければ、変わらなければ。映像文化維新、始めます

これからの日本映像文化について考える なんとかしなければ。そう思っている。何をって、日本の映像文化をだ!大きく出たでしょ。でも本当にそう思っている。切実に危機を感じている。なんとか...続きを読む

[ DATE : 2013-03-05 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.40 番外編:モナコ国際映画祭レポート2

映画祭の受賞がスタート 前回に引き続き映画祭についてお話ししよう。と、言うのも私自身、今回の受賞という事を活かしきれるかどうかはこれからであり、知らなかったというだけですでに手遅れ...続きを読む

[ DATE : 2013-02-12 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.39 番外編:モナコ国際映画祭レポート1

「彩~aja~」(予告編:英語版) 私事で恐縮だが、2012 ANGEL FILM AWARDS モナコ国際映画祭で私の「彩」という作品が長編部門で四つの賞を受賞した。 最優秀...続きを読む

[ DATE : 2013-01-11 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.38 プチシネ的 Inter BEE2012で注目したモノ案内

第四映像 #007『片っぽ』 出演:小谷早緒梨/あまち 作・監督・音楽:ふるいちやすし プチシネ的注目すべきは、全てフィールドで使うもの! 今年のInter BEEから早1ヶ...続きを読む

[ DATE : 2012-12-11 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.37 第四映像 〜思い付いたら映画を撮る、とは?

第四映像 #004『So far』 作/音楽:ふるいちやすし 出演:柊あゆむ / 小谷早緒梨 「じゃあ明日、何かやろう」ではじめる撮影 今回は天気や役者さんのスケジュール面で...続きを読む

[ DATE : 2012-11-27 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.36 可能性が広がるCマウントレンズの世界

第四映像#003『山の人、海の人』 出演:池田優菜、嘉悦恵都、共にオフィスモノリス所属 作・監督・音楽:ふるいちやすし 魅惑のCマウントレンズを温ねて... NIKON 1 J2...続きを読む

[ DATE : 2012-10-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.35 第四映像 表現を広げるNDフィルターの必要性!

第四映像 #002『海の人、山の人』 出演:池田優菜、嘉悦恵都、共にオフィスモノリス所属 作・監督・音楽:ふるいちやすし 障害を軽く乗り越えるスタンスで行こう! 前回に続...続きを読む

[ DATE : 2012-09-11 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.34 第四映像の要は、三脚!譲れないその理由とは?

第四映像#005『高い塔』 作・監督・音楽:ふるいちやすし 出演:加藤カオル、木村克幸、小森亮宙 ダウンサイジングのその陰で 第四映像は撮影ラッシュを迎えている。ずっと続けてきた...続きを読む

[ DATE : 2012-08-10 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.33 役者と制作者の関係について考える

役者と制作者の関係。その罪深き悩み いやぁ、なかなか思うようにはいかないものだ。あてにしていた役者たちが次々舞台公演等で忙しくなってしまって、その上、梅雨入り前から悪天候の日々。仕...続きを読む

[ DATE : 2012-06-19 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.32 初心回帰 実践編 〜プチシネ流4カットムービー

はい、作りましたよ。プチシネの原則、ダウンサイジング。四コマ漫画の精神で4カットムービー。もう、思い付いたらすぐムービー。でもダウンサイジング=手抜きにならないように、むしろ4...続きを読む

[ DATE : 2012-05-15 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.31 初心回帰 プチシネの心求めて!

もう一度プチシネで映像制作するには? ここのところずっとFS100の話を続けていて、とある読者からお叱りを受けた。「ちっともプチじゃないじゃないか!」 ごもっとも。確かに50万以上...続きを読む

[ DATE : 2012-03-27 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.30 色についての考察。もう一度考えてみよう!

「色」についてもう一度考えよう 私が知る限り、広告商品の撮影時が最もシビアに色を決める。そりゃそうだ。お客さんがその色が良いと思って、いざ現物を見てみるとイメージが違うとなると怒...続きを読む

[ DATE : 2012-02-21 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.29 クリエイターズカメラのススメ~自分だけの画作り、コントラストとディテールを考える 3

いささか遅くなりましたが、新年おめでとうございます。今年もPRONEWS、東京Petit-Cine協会、そしてふるいちやすしをよろしくお願いいたします。私たちもまた、皆様の映像制作...続きを読む

[ DATE : 2012-01-17 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.28 クリエイターズカメラのススメ~自分だけの画作り、コントラストとディテールを考える 2

Inter BEEは新しい絵の具のお披露目会。とでも言えばもっとクリエイター達が集まってくれるのだろうか?少なくとも僕はそう思って毎年見ている。ただ会場でクリエイターに出会う事は稀...続きを読む

[ DATE : 2011-12-16 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.27 クリエイターズカメラのススメ~自分だけの画作り、コントラストとディテールを考える

「被写界深度のコントロール」再考 女優:横張芽衣(公式ブログ『ひつじがいっぴき』) 前回解説した「被写界深度のコントロール」という物は、レンズの選択、絞りとNDフィルターの使い方...続きを読む

[ DATE : 2011-11-22 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.26 クリエイターズカメラのススメ~レンズ交換とフォーカシングで変わる画作り

カメラがどんどん新しくなってゆく。本当はクリエーターの要求に応じる形で技術が進歩していくのが望ましいとも思うのだが、最近は技術先行の感は否めず、クリエーターはそれに追いつくのがやっ...続きを読む

[ DATE : 2011-10-04 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.25 クリエイターズカメラのススメ~FS100の懐の深さ

「所有」すべきクリエイターズカメラSONY NEX-FS100 前々回より「所有」すべきクリエイターズカメラとしてSONY NEX-FS100を紹介してきたが、日本国内よりも欧米を...続きを読む

[ DATE : 2011-09-09 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.24 クリエイターズカメラのススメ~カメラの新基準とは

クリエーターズカメラについてもう一度語ろう 映像クリエーターの目となり手足となるカメラという道具が、突き詰めればレンズとセンサーだという意見が最近よく聞かれる。これは今後、映像の非...続きを読む

[ DATE : 2011-08-05 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.23 クリエイターズカメラのススメ~カメラは所有しよう

カメラは所有しよう もういたるところで何度も言ってる事で、ここPRONEWSでも書いた事があるかもしれない。でもあえて何度でも言いたい。映像で何かを表現しようとしているクリエイター...続きを読む

[ DATE : 2011-07-12 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.22 セリフを録る為のマイキング~その4「レコーダー編」

セリフや環境音同録のススメ 前回までで撮影現場でのマイクの選択と使用方法を解説してきた。より良い選択をしてセリフや環境音をできるだけ同録するように心がけてほしい。だが実はそういう...続きを読む

[ DATE : 2011-06-10 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.21 セリフを録る為のマイキング~その3「ピンマイク編」

人手不足の救世主、ピンマイクを使う ここまでセリフを中心に音声収録について話してきたが、最後にピンマイクの利用を考えてみよう。ピンマイクと聞いてまず想像するのはニュースやバラエテ...続きを読む

[ DATE : 2011-05-10 ]

[東京Petit-Cine協会]Vol.20 セリフを録る為のマイキング~その2「コンデンサーマイク編」

前回、ガンマイクは選任のスタッフがいないと使えないという事を説明したが、プチシネ的にはいつもそんなスタッフがいるとは限らない。ではどうすればいいのか?という事で今回は広指向性のコン...続きを読む

[ DATE : 2011-04-05 ]

トップ >  東京Petit-Cine協会 の一覧