PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ  >  PR の一覧

PR の一覧

[Point of View]Vol.66 SHOGUN発売間近!ATOMOS社長 戒能氏に訊く!

ATOMOSブースの見どころやSHOGUNについて語るATOMOS株式会社 社長、戒能正純氏(※個人の役職名は取材当時の名称。2017年8月末、戒能氏はATOMOS株式会社 代表取...続きを読む

[ DATE : 2014-12-09 ]

[TASCAM User’s Review]Vol.03 ハイサンプリング収録を可能にするDR-70Dの魅力を探る

音は遠近感やその場の空気感を収めたい 映像収録時のマイクと言えば定番のガンマイク、インタビューならピンマイク、と決めてかかっている人を多く見かける。いや、映像だからこそなおさらシ...続きを読む

[ DATE : 2014-11-13 ]

[小寺信良のいまさら聞けないXAVC入門]4K世代の映像フォーマットXAVCを知る

XAVC誕生の経緯 2012年、4K収録を可能にしたシネマカメラPMW-F55が登場した。そのとき同時に発表されたのが、ソニーが4K世代の映像フォーマットとして位置づけたXA...続きを読む

[ DATE : 2014-09-30 ]

[ATOMOS Review]Vol.01 NINJA BLADE 「高画質」ではない「いい画質」を求めてやるべき事

カメラを買い替えたいくつかの理由 SONY α7をα7Sに買い替えた。元々これを持っていたのは動画を撮るためではなく、スチル用として、また、レンズの研究用としてフルサイズに惹かれ...続きを読む

[ DATE : 2014-09-30 ]

[映像とその色についての考察]Vol.01 映像作品の色表現と富士フイルム「IS-mini」

映像作品における色の重要性 映像作品、特に映画やコマーシャル、プロモーションビデオといった様々な表現技法を取り入れる機会の多い作品の中で、その品質を決める重要な要素の一つとして“...続きを読む

[ DATE : 2014-06-27 ]

[On Avid]Vol.01 Avid Media Composer〜オフラインからオンライン編集まで幅広く対応する魅力とは?

アビッドは、NAB2014でMedia Composerにサブスクリプションライセンスやフローティングライセンスを提供することを発表した。注目はサブスクリプションライセンスだ。バー...続きを読む

[ DATE : 2014-05-08 ]

[Back UP↑]Vol.01 ファイルベースワークフローの必需品 ポータブルストレージPSZシリーズ

ソニーポータブルストレージPSZシリーズが重宝される理由 ファイルベースワークフローの定着とともに撮影素材の受け渡しもテープからメモリーなどデジタルメディアへと変わってきた。...続きを読む

[ DATE : 2014-03-26 ]

4K/8K時代を見据えた「沖縄県 超高精細映像へチャレンジ!」

世界基準の超高精細映像制作の拠点を目指して! 首都圏以外で本格的に超高精細映像にチャレンジしているのが沖縄県である。去年からこの地域連携プロジェクトは動き始め、今年で2年目となる...続きを読む

[ DATE : 2013-10-18 ]

[Point of View]Vol.60 バラエティ番組でファイルベース収録するメリット

バラエティなどのテレビ番組はまだまだテープで収録するのが一般的。そんな中、番組制作会社の株式会社タノシナルでは、撮ってすぐさま編集し、放送する"撮って出し"や、迅速なオフライン編集...続きを読む

[ DATE : 2013-09-05 ]

[Adobe Creative Cloud Showcase]Vol.02 Premiere Proが可能にした、バラエティ番組のノンリニア編集

番組制作の業界では、今でも多くの現場でFinal Cut Pro 7(以下Final Cut Pro)が使われている。しかし、さまざまなフォーマットへの対応や制作時間の短縮のために...続きを読む

[ DATE : 2013-09-03 ]

[In Focus]Vol.02 映像業界に潜むウイルス感染への対策とは?座談会で現場の声を聞く

ここ最近も不正ログインや情報漏えいのニュースが相次いでいる。このニュースを映像業界の人たちは他人事と思って聞き流していないだろうか。映像業界でもリソースや情報の流出を防ぐためにより...続きを読む

[ DATE : 2013-08-30 ]

[TASCAM User’s Review]Vol.02 フルメタルボディの堅牢さとハイサンプリングの高音質。HS-P82の心地良さ

質実剛健。TASCAM HS-P82が受け入れられる理由とは? 発売されてから数年経っているが、その高機能に定評のあるTASCAMの業務用フィールドレコーダー「HS-P82」を紹...続きを読む

[ DATE : 2013-07-31 ]

[In Focus]Vol.01 今から見直す映像業界のウイルス対策

最近、テレビのニュースなどでコンピュータウイルス(以下ウイルス)の話題が盛んに報じられている。ウイルスとは、外部メディアやインターネットから侵入してコンピュータを攻撃する不正なプロ...続きを読む

[ DATE : 2013-07-31 ]

[TASCAM User’s Review]Vol.01 音声収録にもこだわろう!DR-60Dが織りなす高音質撮影の世界

もう二年以上にもなろうか、事あるごとにビデオカメラの音声収録ハイサンプルレート化を叫んできた。担当したセミナーや雑誌でも、時にはメーカーの設計担当者に直訴した事さえあった。だが今の...続きを読む

[ DATE : 2013-06-26 ]

[Adobe Creative Cloud Showcase]Vol.01 IMAGICAがPremiere Proをテレビ番組/4K映像編集に採用した背景

日本を代表する映像ポストプロダクションといえば、最新の撮影、映像・音声編集、CGなどの映像技術サービスを提供している株式会社IMAGICAを挙げる人が多いのではないだろうか。193...続きを読む

[ DATE : 2013-06-18 ]

[Adobe CS6 Showcase]Vol.04 4K撮影&制作をサポートする代官山スタジオがPremiere Proを選んだ5つの理由

ここ最近の映像業界注目の話題といえば、今年1月の「総務省が4Kの放送を2014年7月から衛星放送のCSで開始することを決定」というニュースではないだろうか。やっとSDからHDへの移...続きを読む

[ DATE : 2013-03-26 ]

[Adobe CS6 Showcase]Vol.03 ファイルベースメディアCM搬入におけるCreative Cloud活用事例

「CM素材搬入基準」にファイルベースメディアによるCM素材の搬入が追加改定されたのは2011年5月のこと。2011年7月からスタートして、民放連の「民放テレビ各社に搬入可能なCM素...続きを読む

[ DATE : 2013-02-28 ]

[Adobe CS6 Showcase]Vol.02 次のためのAdobe Premiere Pro導入、Final Cut Proとの共存 〜共同テレビジョンの導入事例より

映像業界に詳しくない方でも「共同テレビジョン」の社名を聞いたことがあるという人は多いのではないだろうか。知らないという人でもテレビ番組のエンディングロールでよく見かける制作会社とい...続きを読む

[ DATE : 2012-11-13 ]

[Avid User’s Review]Vol.03 プレイヤー、プロデューサーとして多方面で活躍するプロクリエイターのPro Tools活用術

Macで音楽制作を始めた時からPro Toolsを愛用 日本在住のイギリス人プロクリエイター、「JJ」ことJAMES DE BARRADO氏は、2012年5月にデビューアルバム「...続きを読む

[ DATE : 2012-10-05 ]

[Avid User’s Review]Vol.02 世界的なエンジニア/プロデューサーが語る、 Pro Tools|HDXの魅力

世界を股にかけて活躍するエンジニア/プロデューサー、GOH HOTODA。80年代初頭、シカゴの PS Studioでキャリアをスタートさせた氏は、その類希なセンスが高く評価され、...続きを読む

[ DATE : 2012-09-10 ]

[Adobe CS6 Showcase]Vol.01 R3D形式を使ったテレビドラマ『戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-』のワークフロー

カプコンの『戦国BASARA』は、2005年の第1作発売以降、歴代シリーズ21タイトルで累計310万本を販売した戦国時代が舞台のアクションゲームだ。若い女性に戦国武将ブームを巻き起...続きを読む

[ DATE : 2012-08-31 ]

[Avid User’s Review]Vol.01 一流コンポーザー/アレンジャーに聞く、Pro Tools|HDXの魅力

池 頼広(Yoshihiro Ike)氏といえば、「相棒」や「家政婦のミタ」、「都市伝説の女」などのテレビドラマをはじめ、「かみちゅ!」、「TIGER&BUNNY」、「CO...続きを読む

[ DATE : 2012-08-13 ]

[Adobe CS5.5 Showcase]Vol.03 株式会社ロボット Production Premiumの機動力が制作フローを変える

Production Premiumが活用された現場から コミュニケーション・クリエイティブ部ディレクター清水 健太 氏 創業から25周年を迎え、映...続きを読む

[ DATE : 2011-12-02 ]

[Adobe CS5.5 Showcase]Vol.02 マックレイ・プレントユニット+Production Premium=ステージ映像制作のクオリティアップ

マックレイが誇るプレントユニットがProduction Premiumで手に入れる ものとは? やはり同じソリューション内で、一気通貫に完結する事は、多岐に別々のアプリケーシ...続きを読む

[ DATE : 2011-11-10 ]

[Adobe CS5.5 Showcase]Vol.01 Production Premiumのクリエイティブ性と営業力強化で業績急拡大

Production Premiumを環境に取り入れて やはり同じソリューション内で、一気通貫に完結する事は、多岐に別々のアプリケーションを渡り歩くよりも煩雑な事なく、効率的...続きを読む

[ DATE : 2011-11-10 ]

トップ >  PR の一覧