PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 凸版と慶応大DMC機構、写真から4K映像を制作する新手法を開発

News

凸版と慶応大DMC機構、写真から4K映像を制作する新手法を開発

2008-04-10 掲載

慶応義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(DMC機構)と凸版印刷株式会社は、高精細な4K(4096×2160ピクセル)映像コンテンツを、写真をもとに制作する新手法を開発した。 4Kデジタルシネマカメラなどの高価な撮影機器が不要になるため、制作費を大幅に抑えられるという。静止画がもとになっているためデータが比較的軽く、特別なネット回線を必要とせずに高画質な4Kコンテンツを配信することも可能である。 凸版印刷の4KVR(バーチャルリアリティ)技術と組み合わせ、インタラクティブ操作が可能な臨場感を持った4KVR映像コンテンツを提供することもできる、という。DMC機構は今後、教育用コンテンツの開発や4K対応コンテンツマネージメントシステムを導入してネットワーク配信に対応する予定。 凸版は、旅行代理店向けに旅先の見所を疑似体験でき、旅行プランをシミュレーションするコンテンツや博物館・美術館向けに本システムで収蔵品を紹介するバーチャルシアターなど、4KVRと組み合わせたパッケージ商品の開発を検討する。この技術を使って制作した、コンテンツ『4K-Firenze』などを以下の日程で発表する。 「慶應義塾大学DMC機構・凸版印刷 2007年度共同研究発表会」 日程:2008年4月11日(金)16:00?17:30 会場:慶應義塾大学三田キャンパス東館 6F「Global Studio」 東京都港区三田2-15-45

[ Category : ]
[ DATE : 2008-04-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

三友、KANDAOの180°3D映像と360°全球映像が撮影可能な小型4K VRカメラ「QooCam」を発売

三友株式会社は、同社が取り扱うKANDAO社製の180°3D&360°VRカメラ「QooCam(クーカム)」を2018年8月中旬に発売する。希望小売価格は税別49,800円。 ... 続きを読む

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売

株式会社JAPANNEXTは、IPS系パネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を2018年7月31日に発売する。希望小売価格は税込46,470円。 ... 続きを読む

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K/HDR対応の32型ディスプレイ「JN-IPS3200UHDR」を発売

株式会社JAPANNEXTは、4K/HDR対応の32型ディスプレイ「JN-IPS3200UHDR」を2018年7月27日に発売する。希望小売価格は税込44,980円。 JN-... 続きを読む

トップ > ニュース > 凸版と慶応大DMC機構、写真から4K映像を制作する新手法を開発