PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ストアネット社、CXと共同開発した映像ダイナミックレンジ補正装置をNAB2008で展示

News

ストアネット社、CXと共同開発した映像ダイナミックレンジ補正装置をNAB2008で展示

2008-04-18 掲載

ストアネット株式会社は、米ラスベガスで開かれているNAB2008のKaga Electronics (USA) のブース(ブース番号C2654)にて、フジテレビジョンと共同で開発した、HD 対応映像ダイナミックレンジ補正装置D-rexLCP-100を出展している。 D-rexLCP-100は、昨年のInterBEE2007でフジテレビジョンのブースで初公開された。D-rexLCP-100は、英Apical Limitedの独自の網膜模倣原理(Retina-Morphic Processing)アルゴリズムであるiridix技術を業界初めて起用した、従来のガンマ補正に代わるダイナミックレンジ補正装置である。 「iridix」技術は、人間の視覚システムの研究から開発された技術で、人間の網膜原理を応用したもの。従来のガンマ補正のように非線形カーブをオリジナル映像全体に一律に適用するのではなく、暗部からハイライト部分まで幅広く認識し、ピクセル単位で別々のカーブを適用し輝度レベルだけを最適化する。 レイテンシーは1080i/59.94の場合、6ラインという低遅延量である。 D-rexLCP-100 は多彩なHD およびSD SDIフォーマットに対応、1チャンネルのSDI入力(1チャンネルのREF)と3チャンネルのSDI出力を持ちあわせている。またオプションで、4台のD-rexLCP-100を制御できるコントローラRCU-4も用意されている。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-04-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2020]4月中にオンラインイベントで開催決定。秋のNAB show ニューヨークを強化へ

現地時間3月20日の朝、NAB社長兼CEOのゴードン・スミス氏からNAB延期に関してのメッセージが発表された。NABは、NABショーを2020年中にリスケジュールして開催せず、替わ... 続きを読む

[NAB2020]全米放送協会、NAB Show 2020開催を延期。代替案を検討。どうなるNAB?

NABの発表は、世界保健機関(WHO)が11日、スイスのジュネーブの本部で開いた定例記者会見にて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を「パンデミックといえる」と宣言した直後... 続きを読む

[NAB2017]アドビ、NABにて日本語ブースツアーを実施

アドビは、2017年4月22日から27日(米国時間)の期間中に米国ラスベガスで開催されるNAB2017の同社ブース(SL4010)にて、同社の新製品を日本語でしっかり理解したいとい... 続きを読む

[NAB2017]ブラックマジックデザイン、NABにて日本語ブースツアーを実施

ブラックマジックデザインは、2017年4月22日から27日(米国時間)の期間中に米国ラスベガスで開催されるNAB2017の同社ブース(サウスホール/SL216)にて、同社スタッフが... 続きを読む

[NAB2016]NewTek、NAB併催Broadcast Mindsを開催。IPプロダクションを技術リーダーから学ぶ

NewTek社は今年も、NAB併催イベントの「Broadcast Minds(ブロードキャストマインズ)」を2016年4月18日に開催する。会場はラスベガスコンベンションセンターの... 続きを読む

トップ > ニュース > ストアネット社、CXと共同開発した映像ダイナミックレンジ補正装置をNAB2008で展示