PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 米HP社、米EDSC社を139億ドルで買収、サービス市場トップをめざす

News

米HP社、米EDSC社を139億ドルで買収、サービス市場トップをめざす

2008-05-14 掲載

米Hewlett-Packard(HP)と米ITサービス大手のElectronic Data Systems Corporation(EDSC)は現地時間13日、HPがEDSCを買収することで合意に達したと発表した。 取引条件だが、HPがEDSC株式を1株25ドルの現金で買い取る形で行われ、買収総額は約139億ドルになる。これは、HPが2002年にコンパック・コンピュータを18.9億ドルで買収した以来の大きな買い物である。両社の取締役会は全会一致で買収を承認しているが、実際は監視委員とEDSC株主による許可を必要とする。 HPのサービス部門の2007年度の売上高は約166億ドルだったが、両社のサービス事業を合わせると、売上高は年間380億ドル以上、従業員は約21万人の規模となり、この事業部分は2倍以上の規模に拡大する。 HPは、EDSCのブランドを引き継ぐ新部門を設立する予定で、現在EDSCの本社がある米テキサス州を拠点に、EDSCの会長、社長兼最高経営責任者のロナルド・A・リッテンマイヤー氏が継ぐ。これでHPは業界ライバルのIBMに挑む。 HPは近年より多くのコンサルティングと技術サービスを主力にしていた。HPは、EDSC買収により、ITおよびビジネスプロセス・アウトソーシングやアプリケーション事業、コンサルティング、技術サービスなどの提供が可能になり、同社が掲げてきたサービス事業の強化をさらに進めることができるとみる。 今回の買収で、HPが、本社のPaloAlto(カリフォルニア)とテキサスベースのEDSCを統合するビジネスと文化的な挑戦に打ち勝つことができるなら、市場で非常に有利な競争相手になることができるだろう、と業界専門家は語る。 また、EDSCを獲得するのは、急成長のビジネスサービス市場で2位の座に行きつくには「たぶん唯一の道」であったろう、と技術アウトソーシング調査会社、エベレストグループの最高経営責任者、Bendor-Samuel氏はコメントしている。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-05-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

グリーティングカードの写真が動き出す~HPがAR技術を利用した、アプリ&サービスを開始。フェイスブックと連動

米ヒューレットパッカード社(HP)から、プリンターで印刷した写真つきカードをiPhoneでかざすとビデオが再生できるアプリとサービス「Live Photo」がリリースした。 これは... 続きを読む

LG電子、webOSをhpから買収。スマートTVやスマートカーに実装

韓国LG電子は、米Hewlett-Packard(HP)よりモバイルデバイス向けのOSであるwebOSを買収した。このニュースはバルセロナで開催されているモバイルワールド会議で共同... 続きを読む

HP、過去最大規模2万7千人の人員削減へ

米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)は5月23日(現地時間)、全従業員の8%に当たる約2万7千人を2014年10月期までに削減すると発表した。HPが同日発表した2-... 続きを読む

HPがPC事業分離を検討、「webOS」事業は打ち切り、高収益事業に特化

米コンピューター大手のヒューレット・パッカード(HP)が8月18日の米株式市場終了後に発表した事業構造改革は、国内外のメーカーに大きな波紋を広げただけでなく、金融業界からもネガティ... 続きを読む

[IBC2010]Elemental、2D/3Dマルチスクリーンエンコーダソリューションを展示

米Elemental Technology社は、IBC2010にて、3Dストリーミングエンコード機能を追加した、最新のマルチスクリーンエンコーダソリューションを紹介する(ホール13... 続きを読む

トップ > ニュース > 米HP社、米EDSC社を139億ドルで買収、サービス市場トップをめざす