PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. スカパー、124/128によるマルチHDチャンネルサービスを開始へ
News

スカパー、124/128によるマルチHDチャンネルサービスを開始へ

#SONY #Harmonic #スカパー!HD

2008-09-11 掲載

スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)は、10月1日よりHDのマルチチャンネルサービス「スカパーHD」を開始する。これは、東経124/128度の通信衛星を利用したもの。2008年10月1日から開始するハイビジョン放送を第一期、2009年10月から開始するハイビジョン放送を第二期としてチャンネル数を拡大する予定だ。 第一期となるチャンネルはPPV(ペイ・パー・ビュー)チャンネルを含む計15チャンネル、第二期にはチャンネルを更に拡充し、計70チャンネル以上のハイビジョン放送を開始する。スカパーはこのHD放送サービスの画質追求のため、124/128に3中継器を投入した。伝送方式「DVB-S2」と圧縮方式「H.264|MPEG-4 AVC」を採用。1中継器で5チャンネル分のHD放送が可能、1チャンネルあたりは8Mbpsになる。 H.264のエンコーダは米Harmonic社製を採用し、受信側にも、このH.264に対応した専用チューナーが用意される。専用チューナーは、ソニー製でチューナー・アンテナセットとチューナー単品がソニーから販売される。または、スカパーからも月額630円でレンタルされる予定。 アンテナは従来品に加え、スカパー!、スカパー!e2、BSデジタル放送の全てが一本で受信可能なマルチ衛星アンテナを新たに開発し、発売する。スカパーでは、スカパーHDの加入促進を図り、いくつかのキャンペーン価格を用意している。 主力の「スカパー!よくばりパックHD」もキャンペーン期間中(2008年10月?2009年9月)ならば、第一期でHD5ChとSD68CH分で月額3500円。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-09-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、3DCG映像を裸眼で見ることが可能な空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」を発売

ソニーは、高精細の3DCG映像を裸眼で見ることができる空間再現(SR)ディスプレイ「ELF-SR1」を2020年10月31日に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は税別5... 続きを読む

ソニー、アプリケーション「Imaging Edge Webcam」がmacOSに対応

ソニーは、同社製カメラ35機種を高画質ウェブカメラとして簡単に活用できるPCアプリケーション「Imaging Edge Webcam」が2020年秋にmacOS対応となる(対応ma... 続きを読む

グローバルチャレンジ「Sony Talent League by THU」作品募集まもなく締め切り!

クリエイティブコミュニティ「Trojan Horse was Unicorn(THU)」は、ソニーとのグローバルパートナーシップのもと、デジタルエンタテインメント業界における垣根を... 続きを読む

ソニー、Nevion AS(ネヴィオン社)を子会社化。IP・クラウドベースの統合リモート映像制作を強化

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(以下:ソニー)は、株式譲渡契約に基づき2019年7月に部分出資したNevion AS(以下:ネヴィオン社)を、追加出資により... 続きを読む

ソニー、三者対話ライブ「trialog vol.10-クリエイターと社会のディスタンス-」を開催

ソニーは、黒鳥社のコンテンツ・ディレクター若林恵氏と次世代のクリエイターの育成を推進する「Sony Creators Gate」の取り組みとして、ニューノーマル時代に新たな価値を生... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. スカパー、124/128によるマルチHDチャンネルサービスを開始へ