PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ヨーズマー、南相馬市においてエリア放送サービス「南相馬チャンネル」を提供開始

News

ヨーズマー、南相馬市においてエリア放送サービス「南相馬チャンネル」を提供開始

2011-07-19 掲載

株式会社ヨーズマーは、福島県南相馬市および南相馬市と友好関係にある富山県南砺市より依頼を受け、地上デジタル放送の応用技術を利用した南相馬市内向け放送サービス「南相馬チャンネル」を、総務省・東北総合通信局、北陸総合通信局、「南相馬チャンネル」協賛企業各社(となみ衛星通信テレビ、日立ビジネスソリューション、ミライト・ホールディングス)からの協力を得て7月20日より開始すると発表した。

「南相馬チャンネル」は、地上デジタル放送等に使用されているUHF帯の周波数においてほかの放送局との混信などが発生しない周波数(ホワイトスペース)を活用したエリア放送サービス。フルセグ放送及びワンセグ放送により、市長からのメッセージ、市が実施する行事、学校行事、生活情報、復興状況などを取材し届けるとともに、市のお知らせや放射線のモニタリング情報等をデータ放送にて視聴者に届ける。放送はエリア内のデジタルテレビや携帯電話等のワンセグ端末で受信できる。「南相馬チャンネル」は、防災情報や地域情報をデジタルテレビや携帯電話等のワンセグ受像機に届け、市民への情報共有の確立について検証することを目的とした実験であり、実験期間は2011年7月15日より2012年7月14日までの1年間を予定している。

また「南相馬チャンネル」は次期ステップにおいて、インターネット回線を利用することで、遠方に避難した市民に対して情報提供することを検討しており、第一段階として北陸総合通信局の協力を得て、北陸地域に避難している南相馬市民にも情報提供を行う予定だ。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-07-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

リーダー電子、スマホで操作するデジタル放送シグナルレベルメーター「LF 10」を発売

リーダー電子株式会社は、日本国内における地上波、CATV、BS、110°CSデジタル放送に対応したチャンネル信号測定装置“シグナルレベルメーター”「LF 10」を2013年12月2... 続きを読む

総務省、福島原発事故規制地域の帰還世帯に地デジチューナーを無償給付の支援開始

総務省は11月20日、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い避難している世帯が避難前の自宅に帰還する際、簡易な地上デジタルテレビ放送対応チューナーを無償給付等の支援措置を行うことを... 続きを読む

マンフロット、被災地復興支援フォトコンテスト「Click for Hope」写真展を開催

マンフロット株式会社は、「希望」をテーマにした被災地復興支援フォトコンテスト「Click for Hope (クリック・フォー・ホープ)」の巡回写真展を、10月12日(水)より開始... 続きを読む

「南相馬チャンネル」~避難被災者に震災現地の復興情報をネットで映像提供する実験が開始

福島県の南相馬市は、東日本大震災で被災し北陸地域に避難した南相馬市の市民を対象に、インターネット回線を通じ、デジタルテレビやパソコンなどで視聴可能な「南相馬チャンネル」の映像提供実... 続きを読む

ひろしまケーブルテレビ、コミュニティチャンネルで地震速報を文字スーパーで1秒以内に配信

株式会社ひろしまケーブルテレビは、地域情報を中心に放送するコミュニティチャンネル「HICATチャネル」 で、文字スーパーにより気象庁から緊急地震速報が発信されてから1秒以内で緊急地... 続きを読む

トップ > ニュース > ヨーズマー、南相馬市においてエリア放送サービス「南相馬チャンネル」を提供開始